お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

●●に応じてくれれば……! 男性が思う「女性からの脈ありサイン」3選

ファナティック

ちょっと気になる女性はいるけれど、いきなり告白してフラれるとショックは大きい。こういうとき、女性から脈ありサインを出してくれていると男性も自信を持って告白できそうですね。今回は、男性たちが思う「女性からの脈ありサイン」について、聞いてみました。

■距離の近さを感じる

・「ひんぱんにボディタッチをしてくるときです」(32歳/自動車関連/技術職)

・「自分にだけやたらと話しかけてくるとき」(34歳/その他/販売職・サービス系)

・「話しているときに見つめてくるときが多いとき」(35歳/学校・教育関連/事務系専門職)

話しているときにやたらと距離が近く感じたり、体に触れてくる機会も多い。嫌いな相手にはこういうことはしないだろうということで女性からの脈ありサインだと思う男性もいるようです。ただ、話しながらボディタッチをするのが癖になっている女性もいるので、誤解されると困る相手のときは気をつけたいですね。

■ひんぱんに連絡が来る

・「ひんぱんにくだけた文面でのメールをくれる」(32歳/その他/その他)

・「夜遅くまでメールとかに付き合ってくれる」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「連絡頻度イコール好意だと思っています」(36歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

特に用事があるわけでもないのにひんぱんにメールをくれる女性。きっと自分に好意があるのだろうと受け止める男性は多いようですね。連絡を重ねるうちに言葉遣いもくだけてきて、内容もプライベートなものになってくるとグッと距離が縮まったと実感するのかも。

■デートの誘いに応じてくれる

・「デートの誘いに快く乗ってくれる」(39歳/その他/事務系専門職)

・「今度こういうところに行きたいと、具体的な内容で誘ってくる人」(39歳/医療・福祉/専門職)

・「次いつ会えるか聞いたときに、今度どこ行こうとかの提案をしてくれるとき」(39歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「食事に誘ったけど誘った日はNGだった。しかし、空いている日を相手の女性から教えてくれた」(39歳/情報・IT/技術職)

デートに誘ったときに快く応じてくれれば、脈あり以外の何物でもないと確信する男性も。確かに二人っきりで出かけるのなら、まったく好意を持っていない相手ではないはず。自分からいきたい場所を提案してくれれば、男性としても誘いやすそうですよね。

■まとめ

女性の脈ありサインを察知したらすぐにでもデートの誘いをしたいと狙っている男性たち。やはり、フラれるかもと少しでも不安に思うと行動に移せないというシャイな男性は少なくないのでしょうね。気になる男性からアプローチしてもらいたいと思ったら、自分のほうから積極的にサインを出してみると彼のほうからデートに誘ってくれるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月1日~8月2日
調査人数:386人(22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]