お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

うほっ、色っぺー! 男子がコーフンする浴衣の着こなし5選

ファナティック

お祭りや花火大会などが多いシーズン、街中で浴衣姿の女性を多く見かけますよね。きれいに浴衣を着こなしている浴衣美人は男性から見ても女性から見ても魅力的です。色っぽいと思う女性の浴衣姿はどのようなものか、男性のみなさんに聞いてみました。

■白い浴衣

・「白色の浴衣。透けそうな感じがするから」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「柄が控え目、あるいは白系の色の着物。大人の落ち着いた女性が選びそうで、上品な気がするから」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「浴衣も景色がマッチした色。色っぽく感じるから」(31歳/自動車関連/その他)

白い浴衣は清楚なかんじもして、色気もアップすると人気が高いよう。そのぶん下着などが透けてしまわないように工夫する必要はありそうです。

■地味な色、柄のもの

・「黒の大人っぽい柄のもの。雰囲気が合うから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

・「あまり派手な色でない花柄の浴衣。控えめな色のほうがかえって色っぽさを演出すると思うから」(34歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「市販のきれいな柄の浴衣よりも、温泉の浴衣の方が好き。シンプルな分、より美人に見える」(32歳/学校・教育関連/専門職)

派手な柄のものよりも控えめで地味な色柄の方がいいという意見も多数。その方が花火などの派手な景色との相性がいいと考えるようです。

■少し着崩れている

・「なんとなく着崩されている浴衣姿の女性」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「胸元が少しはだけている浴衣を着ている女性は色っぽいと思う」(33歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「白い色で、しっかり着てるのにちょっとチラッとはだけるときには最高です」(37歳/その他/その他)

街中で派手に着崩している女性をみると引いてしまうという人は多いようですが、特に2人っきりのときなどにちょっと着崩れて隙が見えるのも色気があっていいという意見も多数見られました。

■髪をアップにしている

・「うなじがきれい。涼しそうに見える」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「浴衣というより、髪をアップにしてうなじがきれいに見えるのが色っぽい」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「浴衣で耳にかかっている髪をかく仕草がエロい」(26歳/学校・教育関連/その他)

浴衣で髪の毛をアップにしたときの、うなじから肩にかけてのラインに色気を感じるという男性は多いよう。浴衣ならではの露出にドキドキせずにはいられないようです。

■きれいに着こなしている

・「浴衣を着ているときだけできる行動をすんなりできる」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

・「頑張って着こなしているのではなく自然にしていること」(32歳/食品・飲料/技術職)

浴衣の魅力はきれいに着こなしていればこそ最大限に発揮されます。きちんと着られていない人が多い中できれいに着こなしていると、色気が一層きわ立ちますよね。

■まとめ

女性の浴衣姿は魅力的だというはなしはよく耳にしますが、ただ着ているだけでは魅力を完全には引き出せないよう。コーディネートや着こなしをきちんと理解し、浴衣美人を目指してみるのもいいのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数106件(22~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]