お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

「アカン、これは脈ナシだ……」男性が恋を諦める瞬間10

ファナティック

好きな男性がいるのに、自分を気に入ってくれた男性からしつこくつきまとわれると、「どうしたら気づいてもらえる!?」と困ってしまうもの。そこで好きな女性に対し「これは脈ナシだ……」「もう諦めよう」と思った瞬間について、社会人男性に聞いてみました。

■話しかけても、そっけない対応

・「こちらから話してもそっけない対応をされたときです。男性でもそうですが、興味のない人にはそうなってしまうので」(39歳/その他/事務系専門職)

・「積極的に話しかけてもあまりノリが良くなかったり、遊びに誘っても1回もOKしてもらえないと脈ナシだと思う」(29歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「一緒にいるのに、スマホを何度も見たり、会話に興味を示さなかったり、自分の意見を否定したりすることが多い」(39歳/運輸・倉庫/その他)

せっかく話しかけてきてくれたのに心苦しいですが、自分に気がある男性に「脈ナシ」だと察してもらうには、そっけない対応が肝心なのだとか。すばやくあきらめてもらうには、普段からノリの悪いところをアピールした方がいいかも!?

■メールの返信がない、または遅い

・「メールを返してくれない。あとは誘っても『ちょっと……』とか『また今度……』と『……』のようにことばが終わるとき」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「メールの返信が遅い。話が続かない。誘ったときに断られるときに代替案の提案がない」(37歳/機械・精密機器/技術職)

・「連絡の返信がない。もしくは3日以上経つとき。好意があればその日中もしくは24時間以内には何かしら連絡があると思う。好意があってのそれだったら仕事ができない人。人間的魅力に欠けるので次にいきます」(27歳/アパレル・繊維/営業職)

またメールに即レスがない場合も「脈ナシ」だと判断してもらいやすいそう。自分のことをあきらめてほしいなら、ていねいな対応はかえって火に油を注ぐ結果になるのかもしれませんね。返事をするにしても、上記意見の通り3日以上空けた方がいいのでしょうか。

■好きな人の話をしてくる

・「他の男の話をする、恋愛相談を持ちかけてくるとき。友だちにしか見られてないんだなと思う」(36歳/その他/その他)

・「好きな男性の相談をされたときはもう無理だと思う」(36歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

自分のことを好きになってくれた相手と、すでに友だち関係だった場合、突然対応を変えるのが難しい場合も。そんなときは仲がいいのにかこつけて、「好きな人の話」をふってみるのもよさそう。この話をされると男性は、「もう無理」だと感じやすいそうです。

■連絡先を教えてくれない

・「『メアドを教えて』と言ったときに一瞬でも躊躇ったとき」(28歳/運輸・倉庫/営業職)

・「連絡先を教えてくれなかったり、連絡しても返ってこなかったとき」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

男性に変に気を持たせないようにするには、これが一番? 連絡先を教えてくれない女子は、脈ナシなことがわかりやすいとか。不用意に人を傷つけないためにも、誤解される前に対策を打っておくのが肝心ですね。

もう好きな人がいるのに、それ以外の男性から言い寄られると、いろいろと対応に気を遣い困ってしまうことも……。そんなときは、こんな「脈ナシ」アピールを参考にしてみては? 意外とあっさり気づいてもらえ、あっさりと引いてもらえるかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年1月にWebアンケート。有効回答数458件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]