お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

テンションだだ下がり! 初デートでガッカリした女性の言動10

ファナティック

彼氏との記念すべき初デートは、2人の思い出に残るような特別な一日にしたいもの。ただ自分だけが意気込んでも、彼氏をガッカリさせたら意味ない!? そこで初デートでガッカリしたという女性の言動を、社会人男性に聞いてみました。初デートでこんな言動に要注意!

■つまらなさを前面に出す

・「注意散漫でつまらなさそうだったとき。本質的に自分本位の人で、あまり深入りしたくないと思ってしまった」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「つまらないということを前面に出す人。多少は気を使ってほしい」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「途中から飽きてきたのかアクビばかりしていて、心ここにあらずで、つまらなそうな顔ばかりしていた」(32歳/通信/技術職)

初デートはついつい期待がふくらんでしまうため、自分の思ったようなものじゃないと「つまらない」と感じてしまうことも……。ただそれが女性の態度から感じ取れると、男性はとても傷つくことが多いようです。女性が自分から楽しむ姿勢も大切です。

■おごってもらう気満々

・「おごってもらうことが全てという雰囲気でまったくお金をだすそぶりがなかったとき」(38歳/電機/技術職)

・「おごるときに財布を出そうとすらしない女性。常識を疑うから」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「お会計のときに財布を絶対に出さない」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

初デートで男性におごってもらえると、大事にされていると女性は感じられるのか、「おごってもらう」というスタンスで来る女性もいるよう。ただしこれも男性から見ると、ガッカリな言動とか。最初から割り勘は先行き不安ですが、財布位は出しておいたほうがよさそう!?

■冷たい指摘は傷つく

・「場を盛り上げようといろいろ話していたら、『よく喋るんだね』とさげすんだ目で言われたこと」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「食事のときに『あまりおいしくないですね』と言われてガッカリした」(33歳/機械・精密機器/技術職)

初めてのデートでは、まだ言っていいことと言っちゃダメなことの区別がつけづらいもの。そのため彼女からの冷たい指摘で傷ついた……という男性もいました。まだ2人の関係が不安定な初デートでは、冷たい指摘は控えておいたほうがいいかもしれません。

■ダメ出しが多すぎる

・「TPOにうるさすぎ。あれダメ、これダメと言われたら楽しくなくなる」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「自分のことは棚に上げて、友だちの駄目なところを話してるとき」(33歳/建設・土木/事務系専門職)

彼氏の教育を張り切りすぎてついダメ出ししてしまったり、逆に普段たまっている愚痴や悪口を披露してしまったりと、初デートで言っちゃいけないことをつい口にしてしまう女性もいるよう。初デートこそ「無難に終わらせる」のが一番?

初デートで彼氏に「いい一日だった~」と思ってもらうためには、こんな言動にだけは要注意? おつきあいが長続きした場合、初デートは思い出に残る大切な一日に。ぜひお互いに傷つけるような言動を避け、いい一日を2人で作るようにしてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数101件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]