お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

キモいからやめて!!(心の声)男性が女性からされた、ちょっとズレてる好きアピール4つ!

ファナティック

好きな人には気持ちを伝えたいですよね。ですが、相手の心に響くアピールをするはむずかしいものです。今回は、男性に自分のことが好きそうな女性にされた、ちょっとズレてる好きアピールについて聞きました。当てはまれば注意したほうがいいかも!

Q.自分に好意を持っていると思う異性に、ちょっとズレてる好きアピールをされたことはありますか?

ある……15.8%
ない……84.2%

約2割の男性が、「ちょっとズレてる好きアピールをされたことがある」と回答。早速、あると回答した男性の意見を見てみましょう。

■趣味を合わせようとする!

・「男性=スポーツ好きだと思われているのか、すごくサッカー好きをアピールしてくる女性がいた。自分はそこまで詳しくないのであまり会話は弾まなかった」(32歳/学校・教育関連/専門職)
・「やたらと趣味を合わせてきて自分の色をなくしている女性」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)

趣味の話が合うと盛り上がりますが、男性の趣味をリサーチするのなら事前にしっかり調べておかないと、にわかファンという印象になります。

■ものをくれる!

・「あんこが好きと言ったら、水ようかんを作ってきた」(35歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)
・「プレゼントをやたらめったらくれる女性」(37歳/その他/その他)

男性にされるとうれしい女性もいる、プレゼント攻撃。戸惑っている様子を見るに、女性からのプレゼントをもらい慣れている男性はあまりいないようですね。

■予定を作ろうとする!

・「どこどこのレストランがおいしいと言えば、連れていけ、一緒に行きたいとのたまう。どうも、こっちにおごってもらおうという意図も見えて。なんでこっち負担やねんと思います」(37歳/機械・精密機器/営業職)
・「いちいち予定を確認しにきたこと」(37歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

気になる男性とはデートやお食事をしたいですよね。男性が女性から2人で会うことを提案されれば、かなり好かれていることの証拠。ですが、その気がない男性にはかわされてしまうことも。

■微妙な褒め言葉!

・「『ボケーっとしてるのがかわいい』と思うと言われた」(26歳/学校・教育関連/その他)
・「『○○さんってカッコいいよね。体とか』」(38歳/アパレル・繊維/営業職)
・「なんで好きかを聞いて『年上だから』と言われたときは、ズレていると思った」(33歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

体を褒められたところ、「顔は?」と思ってしまったのでしょうか。男性を褒めるときは相手の気に入っていそうなところを見極めましょう。

■まとめ

好きなのに相手に気持ちが伝わらないのは悲しいですが、その男性が好きということだけが伝わってしまうと、今後なめられてしまうかもしれません。好意はにおわせるくらいにして、相手の気分がよくなるような行動をするよう心がけてみてくださいね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数101件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]