お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

お母さんに毎日献立を確認!? ドン引きした職場の電話8

ファナティック

みんなが一生懸命仕事に励んでいるさなか、その場にそぐわない電話を堂々としている人がいるのは困りものですよね。職場でそれはないでしょ……と言いたくなる、仕事中の電話にドン引きしたエピソードを、社会人の女性に聞いてみました。

■電話から垣間見える家族の事情

・「普段から機嫌の悪い女性の上司が、旦那からの電話があったときにころっと甘えた声になり、気持ち悪くて引いた」(32歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「職場では穏やかな人が、家族からの電話に対して横柄な態度で話をしていたとき」(34歳/医療・福祉/専門職)

普段の職場での態度と、家族に対する態度がまったく違うことに引いたというエピソードです。誰にでも表の顔と裏の顔があるものですが、あまりの豹変ぶりは周囲を困惑させてしまうようです。

■個人の携帯で済ませてください

・「会社の電話でデアゴスティーニを頼んでいる人がいたこと」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

・「自動車事故をした後に、保険会社とモメているっぽい電話。会社の電話を使ってする内容なのか疑問に思った」(30歳/建設・土木/技術職)

会社の電話にかかる通話料は、会社の経費から支出されます。そんな当たり前のことをわかっていながら私用に会社の電話を使うのは社会人として許されることではありませんよね。携帯電話がない時代ならまだしも、現代においては会社の電話を使う必要性がありませんから、ドン引きも当然ですよね。

■緊急性ゼロの会話

・「院長とその彼女のケンカの電話で、しょーもない内容だったとき」(28歳/医療・福祉/その他)

・「独身の男性が、今日の夕飯をお母さんに毎日電話して聞いていたこと」(32歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

恋人との痴話げんかも、今日の夕飯の献立も、締め切りもなく、今対応する必要もない話です。そんなことに気を取られているよりも、今は仕事を済ませてほしいものですね。

■聞かない方がよかったかも

・「社内浮気がバレ、女の旦那が、職場に電話をかけてきて、男を出せと叫んでいたらしい。その直後、女は会社を辞めた」(34歳/通信/販売職・サービス系)

・「店舗がなくなるという電話。危ないとはわかっていたが本当につぶれると思わなかった」(32歳/その他/その他)

世の中には聞いていい話と聞かない方がいい話があります。他人の不倫の話には首を突っ込まない方が身のため、社内の機密事項も発表になる前に知ってしまった場合は、聞かなかったことにした方がいいかもしれません。

仕事に関する電話をしていても特に気にならないのに、そうではない会話に限って耳に入ってくるものですよね。自分には関係のない話ほど聞き入ってしまうことも。職場では極力、仕事に関係のない電話は避けるよう心がけたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年6月にWebアンケート。有効回答数201件。25~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]