お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

会えないときはこれで乗り切る! 男性に聞いた「忙しくても彼女と円満な関係を築くコツ」8個

ファナティック

恋人たちの別れの原因として多く挙げられるのが「すれ違い」です。なるべく同じ時間を共有するように心掛けていても、仕事が忙しくて合えないこともあるでしょう。そんな恋人たちのために、働く男性が考える円満な関係を築くコツを教えてもらいました。

■まめにコミュニケーションを取る

・「こまめに連絡を取り合って、後日時間があるときに会えない分の埋め合わせをする」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

・「通話をする。文字でも嬉しいけど声を聞く安心感に勝る文字はない」(22歳/その他/その他)

メールや電話に加えて、昨今ではSNSの普及に伴い、離れている者同士でもコミュニケーションが取りやすくなりました。相手や自分の都合に合うツールを見つけて、マメにコミュニケーションを図りたいですね。

■過度な束縛はしない

・「あまり根をつめないようにとマイペースで良いと伝える」(25歳/その他/その他)

・「自分磨きとして、仕事を頑張る」(34歳/医療・福祉/専門職)

会えないからといって四六時中相手のことばかりを考えているわけにはいきません。過度な束縛は窮屈な印象を与えてしまうこともあるため、いつでも心の余裕を持っておくことが大切です。

■会える時間を存分に楽しむ

・「相手にもよりますが、忙しいなりにたまにはメールを送るなり、記念日や誕生日などのフォローは忘れずに一緒に祝えるように努力すること。忙しくても年中会えないわけじゃないので、会えたときはお互いが本当に楽しい時間を過ごせば良いと思う」(39歳/情報・IT/技術職)

・「次に彼女と会うときにどんなデートをしたいか考える」(38歳/食品・飲料/事務系専門職)

普段会えない分、会えるときは存分に楽しめるよう努力するという意見です。しっかりとプランを考えれば、むしろデートのマンネリ化が防げていいかもしれませんね。

■相手を思いやる気持ちを忘れない

・「連絡を取ることが少なくても、いつも気に掛けているという態度を見せること。また『いついつにどこに行こうか?』とか『○○に食事に行こうか?』など先々の予定を立てて、楽しみにさせてあげる」(30歳/その他/その他)

・「どちらかが忙しいときこそ、どちらかを手助けすることが大事。手が開いている人が忙しい人を手伝うことは大切。これが絆を深めるセオリー」(36歳/情報・IT/その他)

結局はこれが一番ということになります。会えないストレスを相手にぶつけるなどもってのほか。相手もを思いやる気持ちがあれば、お互いにとってかけがえのない存在になるチャンスかもしれません。

■まとめ

誰が見ても忙しそうな人でも、恋人と愛情を育み、結婚し、幸せな家庭を築いている人もいます。忙しい2人の関係を良好に維持するためには、お互いに対する理解と労わりの心が必須なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数409件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]