お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

これだけは絶対言えねぇ!! 男性が彼女や奥さんに隠しがちなこと6つ

ファナティック

結婚したら、できれば夫婦で隠しごとはしたくないと考える女性も多いのではないでしょうか。ですがそんな女性の願いもむなしく、多くの男性が奥さんに対して何かしらの隠しごとをしているようです。働く男性が奥さんに隠しがちなことを見てみましょう。

■お小遣い制の問題点!?

・「ゴルフや釣りなどの、趣味の道具をこっそり購入したことを隠していそう」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

・「臨時収入があったときは、普段お小遣い制の人は隠したいと思う」(35歳/学校・教育関連/事務系専門職)

妻から一定額をもらうお小遣い制は、旦那さんにとってはけっこうきついもの。お小遣いが自分の想定する出費よりも少ない場合は、臨時収入くらいは自分のものにしたくなるようです。

■仕事の失敗談は話したくない

・「仕事での失敗。理由は単純に恥ずかしく、自分なら絶対に話さないから」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「仕事やプライベート等の、自身の失敗談。男性としての体裁やプライドを守るため、必死に隠す場合が多い」(32歳/情報・IT/技術職)

「今日仕事でこんなことがあってさ……」と話す男性の様子を見ていると、自分の手柄となるようなことはよく話すけれど、失敗談は絶対に話さないと感じることはありませんか? 愛する奥さんの前ではデキる男でいたいのが男性の本音かもしれませんね。

■少しの油断が命取り!?

・「浮気。最近、芸能人のスキャンダルを耳にしてそういうものなのかなと感じている」(27歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「不倫、もしくは不倫に至らないながら、女性と二人で食事に行ったりすること」(35歳/生保・損保/営業職)

昨今、メディアでも多く取り上げられている芸能人の不倫。人目にさらされる危険性が高い芸能人ですらこの発生頻度なのですから、いつ自分の身に降りかかってくるかわからないのが現実です。バレれば何らかの制裁が与えられるのは必至。男性が隠したいことナンバー1かもしれませんね。

■まとめ

予想はしていたものの、実際にこれだけ多くの「隠したいこと」を挙げられると、自分と彼の間にも隠し事のひとつやふたつあっても不思議ではないなという気分になる人もいるでは? あなたは、夫婦として、家族として、どこまでの隠し事を許せますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数409件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]