お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

オレも早く、会いたいよ……。男性が思わず愛おしくなった彼女のワガママ4つ!

ファナティック

ワガママな人にはなぜか魅力もありますよね。特に彼女のワガママには、つい甘くなる人もいるのでは? さて、今回は男性のみなさんに、ついかわいく思ってしまった彼女のワガママをアンケート調査。これを言えば愛されるかも?

■会いたい会いたい!

・「『会いたい』と言われる。なかなか会えない相手だったのでうれしかった」(30歳/学校・教育関連/その他)
・「電話でずっと『会いたい会いたい』と駄々をこねられたとき。とてもかわいくていい雰囲気で電話を終えられた」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「『会いたいよ~』と電話で言ってきた。長期出張中で、当分会えないという状況だったので、自分も会いたい気持ちでいっぱいになった」(33歳/学校・教育関連/専門職)

遠距離恋愛や休みの合わないカップルは、電話でコミュニケーションを取ることも多いでしょう。電話よりも直接会いたいと言われるとうれしいですね。

■夜中でも会いたい!?

・「会いたいと真夜中に言ってくる。眠いからさっさと無視して寝たいけど、かわいく思える」(32歳/食品・飲料/技術職)
・「『怖い夢を見て会いたくなった。』実際に会いに行ってしばらく2人で過ごした」(31歳/機械・精密機器/技術職)
・「遅い時間に会いたいと言われた。次の日もあるのに会いたいって電話でしつこく言われた」(29歳/機械・精密機器/営業職)

無理なお願いをワガママといいます。ただ会いたいというだけでなく、夜に会いたいと言うとワガママ度アップ。

■食事やプレゼントをおねだり

・「ショーウインドーに飾ってある服を見てかわいいと言っているとき。クリスマスのときショーウインドーに飾ってある服がほしそうだったので買ってあげました」(37歳/その他/その他)
・「『〇〇食べに行きたい。』ワガママを言ってくると、かわいいなあと思うので」(26歳/農林・水産/技術職)
・「おいしいものを食べたいという話。そのあと2人で外食をしに行った」(23歳/金融・証券/営業職)

「アレほしい、コレほしい!」というワガママはわかりやすいですね。もし叶えてあげられなくても、おねだりする様子がキュートかも。

■デートへのお誘い!

・「無理やり東京ディズニーランドに付き合わされた。その日はミッキーの誕生日だったみたいで、どうしても行きたかったらしい」(37歳/小売店/販売職・サービス系)
・「花火デートに強引に連れて行かれたこと。彼女はどうしても花火を見ながらのデートがしたかったらしい。私は興味がなかったので渋々、付き合わされた。彼女がすごくうれしそうだったので、行ってよかったと思う」(32歳/学校・教育関連/専門職)
・「遊びに行こうアピール。行こうと言われると、自分も行きたくなる」(29歳/情報・IT/技術職)

いつもは男性が決めることも多いデート先ですが、自分の意に逆らって彼女の望み通りの場所へ。新しい楽しみが見つけられるといいですね。

■まとめ

女性はなぜ恋人にワガママを言うのでしょう。昔、かぐや姫は自分に求婚する男性たちにとんでもない宝物をおねだりしました。もしかすると女性には、相手の男性が自分を愛しているかどうか試すために、ときどきワガママを言う性質があるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数101件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]