お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

〇〇は言ったらアカン……!! 男性が合コンでドン引きしたオンナの「自慢話」4つ!

ファナティック

ある程度の年齢になると、愚痴や自慢話が増えますよね。中には合コンでさえ自慢話をしてヒンシュクを買う女性も。今回は男性に、今までの合コンでドン引きした、オンナの「自慢話」を聞きました。これをするとまずいかも!?

■彼氏が途切れたことない自慢!

・「男が切れたことない自慢。ただのビッチじゃんって思って敬遠してました」(38歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)
・「彼氏が途切れたことない自慢。モテる、いい女アピールをしたかったのかもしれないが、完全にマイナス。まず恋愛対象からは外れると思う」(32歳/学校・教育関連/専門職)
・「彼氏がずっといた。彼氏がいたアピールを聞いたが今はいないと言ってきたので」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

ずっと恋人に恵まれている女性は同性から見るとうらやましい面もありますが、合コンに来ている時点で今はどうなのという気がしますね。

■頭いい自慢!

・「学歴。まったく求めていない、いらない情報だから」(24歳/医薬品・化粧品/営業職)
・「頭いいのーって言われても。どうしろと。頭叩きたくてしょうがなくなったわけです」(36歳/学校・教育関連/その他)
・「スマホや最新テクノロジーに明るい子で、iPhoneのいわゆる脱獄の手ほどきを他の男性にしていた。技術に詳しいにしても、男性はもとより、そういったことができるという時点で希少すぎて、なんだか合コンなどどうでもよくなってしまった」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

男女とも、頭のいい人は尊敬されますよね。ですが自慢された途端、まわりからはかえって薄っぺらい人間に見られることもあるよう。気をつけたいですね。

■元彼自慢!

・「彼氏の余計な情報をわざわざ話す。相手の必要ない情報をわざわざ聞きたくない」(34歳/運輸・倉庫
/技術職)
・「前の彼氏はヤクザ。変なことをしたら連絡すると言われた」(36歳/小売店/販売職・サービス系)
・「『昔こういうヤバイ人と付き合ってたんだよ』という元彼の話。昔、どういう人と付き合っていようが自由ですが、それを自慢するような感じで言われても『そうなんだ』くらいしか返答ができないので、話が続かない自慢話には疲れました」(25歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

もっと言うと元彼のワル自慢でしょうか。虎の威を借りるきつねというか、別れても元彼を頼らなければならないのはいかがなものでしょうか?

■人間関係自慢!

・「友だちが500人だか600人だかいるという話。上京してきて友だちがほしくてイベントに参加しまくって……と。それ友だちじゃなくて連絡先交換したのが500人でしょうとしか思えないから」(37歳/機械・精密機器/営業職)
・「付き合った数。50人くらい付き合ったと言っていてドン引き」(38歳/アパレル・繊維/営業職)
・「付き合った人の数自慢。平たく言うと、ヤリマンだったという話をドヤ顔でされても困る」(36歳/金融・証券/営業職)

友だちや元彼は、多ければ多いほどいいというわけではありませんよね。合コンでそこを履きちがえると痛いですよ。

■まとめ

さて、いかがですか? 自慢話はどこで聞いても多少はシャクにさわるものですが、合コンで初対面の女性にされる自慢話はさらにつらいですよね。いくら自慢話をしても、目の前にいる本人に目に見えた変化はありません。もしアピールしたいことがあれば、何も言わなくても自分を立ててくれる友だちを呼ぶといいのかも?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数101件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]