お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

いじられたくない!? 彼女の友だちに「彼氏として紹介されたくない男性」は29%!

ファナティック

彼氏ができると、つい仲のいい友だちに紹介したくなってしまうこともありますよね。でも彼氏の本心までは、ちょっと読み切れないこともあるもの。そこで今回は、付き合う女性の友だちに、自分を彼氏として紹介してほしいかどうか、働く男性たちにアンケートをとってみました。

Q.付き合う女性の友だちに、自分を彼氏として紹介してほしい?

・「紹介されたい」……30%

・「紹介されたくない」……29%

・「どちらとも言えない」……41%

彼女の友だちに紹介されたいかどうかというと、何とも言えないという男性も多いようですね。男性の本音をのぞいてみましょう。

■「紹介されたい」

・「ちょっと気恥ずかしい気がしますが、認められたようでうれしい」(33歳/金融・証券/営業職)

・「知っていてもらえば、会ったときに気まずくないから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「友だち公認の存在でいたい」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「一応礼儀としてあいさつぐらいはしときたいから」(24歳/運輸・倉庫/営業職)

よく会う友人であれば、紹介しておいてほしいという男性もいるようです。バッタリ偶然に会う機会でもあれば、そのときに紹介する程度でいいかもしれませんね。

■「紹介されたくない」

・「なんだかトラブルになりそうなので紹介されたくない」(30歳/運輸・倉庫/専門職)

・「人見知りなので、わざわざ知り合いを増やしたくないから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「別れたりするリスクがあるから。紹介されていじられるものいや」(38歳/情報・IT/技術職)

・「友だちの間であれこれ評価されそうだから。あまり会いたくはないかも」(32歳/学校・教育関連/専門職)

紹介されたくないという意見の中には、単に人見知りといったものから、トラブル回避のためといったようなものまでさまざまです。あまり干渉されたくないのかもしれませんね。

■「どちらとも言えない」

・「一緒にいる場なら紹介してほしいが、そういう場をわざわざ設けてもらう程ではないと思う」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「恥ずかしいので。紹介されたところでうまく話せないと思うので」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「彼女の好きなようにしてくれればいい」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)
・「顔を知っていたほうが今後都合がよさそうなら紹介してほしい」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

会う機会があるのであれば、紹介してもらうのは普通のことかもしれません。しかし、わざわざ連れていかれて紹介されることには、抵抗を感じている男性もいるようですね。

■まとめ

ほかにも、「恥ずかしいし、何を話していいかわからない」(29歳/機械・精密機器/営業職)や「恥ずかしいからやめてほしいと思う」(28歳/その他/その他)といったように、紹介されること自体を恥ずかしいと思う男性もいるようですね。友だちに品定めをされているようで、いたたまれない気持ちになるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月6日~7月14日
調査人数:111人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]