お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

バッカじゃないの!? 彼氏が友だちに借金をしていて、返せるお金がないときの対応3つ!

大場杏

人との関係が崩れてしまうきかっけとしてよく聞くのが「お金」「死」が多いのではないでしょうか。家族間でもデリケートな問題だと思いますが、それが「彼氏」だった場合どうしますか? 彼が友人に借金をしていて、その友人から返済と迫られたときに彼に返すお金がなかったら、あなたはどのように対応しますか?

■彼のオシリをたたく

・「『自分で金を作るなり親に頭下げて金を借りてこい。』自分のやったことの後始末は自分でしろってことです」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「さっさと返せるお金を作って返しなさいと説教する。私からは絶対に立て替えたりしない」(30歳/不動産/事務系専門職)
・「放置。恋愛関係にお金の問題を持ち込むとこじれるから」(29歳/機械・精密機器/技術職)
・「もう少し待ってほしいとお願いをする」(33歳/その他/事務系専門職)

きっと彼女の立場としてできる事の最大限が、この「発破をかける」こと。返済できる道を探してあげること。「お金」がどれほど恐ろしいものか、理解できているなら「貸す」選択肢は絶対にないはず。愛情とはまったく別の話であることは、お金を借りたい男性でも理科はしているはず。

■貸さない、別れる

・「お金のトラブルに巻き込まれたくないので、別れる」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)
・「お金はたとえ親しい仲でも貸し借りはしない」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「お金関係は後々も面倒なので別れる」(29歳/情報・IT/事務系専門職)
・「自分で返せないものを私に協力してくれとねだってきた時点で、その人間性が嫌いだからわかれる」(33歳/商社・卸/技術職)

大半のコメントしては、この「別れる」or「貸さない」の2つでした。「金の切れ目が縁の切れ目だから」とシビアなコメントも。「そもそもそんな男だと分かった時点で別れる」「金にルーズなヤツは全てにおいてルーズだと思うから」。そしてどんな状況においても、誰が相手でも「自分が代わりに出すとかありえない」「私が貸すことは絶対にしない」と決めてる方も多かったです。

■肩代わりする

・「貸す。彼がお金を借りている状態がいやだから」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「返す期日を必ず守る約束で、立て替える。友だちには何の罪もないので、彼から責任をとってもらう」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)
・「とりあえず建て替えるが必ずかえしてもらう」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「額によっては彼氏と相談してある程度援助すると思う」(22歳/建設・土木/技術職)

「ダメよ~ダメダメ!」とちょっと古いセリフで、友人なら止めてあげたくなってします……。額の問題ではなく、金銭トラブルは家族でも本来はかかわってはいけないのかも。「貸す」とコメントした人は限りなく少なく、例に出してる人たちのみと言ってもいいほど。

■まとめ

普段からニュースなどで、金銭トラブルがどのような結果を招くのか見ている人であれば、「貸す」という選択肢は出てこないですよね。男性を引き留めるのはため「貸す」選択をしてしまうのは、とても愚かな行為と戒めて。

(大場杏)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数143件(20~35歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]