お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

カンベンしてぇー! 彼女との会話が面倒くさいと感じる瞬間・5選

ファナティック

彼と話をしていても、どこかうわの空で聞いていることってありますよね。自分が一生懸命話しているのに、もう少し真剣に聞いてほしいとムッとした経験のある人もいるのでは。そんなとき男性はどんなことを考えているのか、聞いてみたいものですよね。そこで、彼女との会話が面倒くさいと感じる瞬間について、社会人男性に聞いてみました。

■愚痴を聞かされる

・「会社の愚痴などを延々としゃべられると、疲れる。終わりがないから」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「愚痴の話はリアクションが面倒臭いです」(33歳/金融・証券/営業職)

・「他人のネガティブな話題は聞いててうんざりする」(37歳/金融・証券/営業職)

会社でのストレスがたまっていると、つい彼に不満を話してしまいたくなることもありますよね。とはいえ、本当は聞きたくないと思っている男性も多いよう。なるべく手短に話を済ませたほうが、彼からの評価は上がるかもしれませんね。

■終わりの見えない会話

・「結論のない話を延々と聞かされるとき。いつ終わるのかもわからず、とても疲れる」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「落ちがない話や、興味が無い話を延々と聞かされてるとき。聞いてて楽しくない話だと面倒だと感じる」(38歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「話が延々と続く。明らかにこちらは興味ない態度をしているにもかかわらず」(36歳/金融・証券/営業職)

いつまでもエンドの分からない話をずっと聞かされるのも、さすがにつらいものですよね。彼と話をするときは、女性同士で話をする感覚でいると、相手を疲れさせてしまうのかもしれません。

■しつこいとき

・「しつこくどうでもいいことを問い詰めてくるとき」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「やたらしつこいとき。自分が短気なので、すぐにイライラしてしまうから」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「何回も同じ話をされるとき、会社の愚痴を話されるとき」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

何度も同じ話を聞かされたり、どうでもいいことに同意を求められるとウンザリしてしまう男性もいるようです。話をしているときに、相手が同調してくれないと、何となく不安になってしまう女性も多いかもしれませんね。

■疲れているとき

・「疲れてるときには面倒くさく感じます」(23歳/その他/その他)

・「疲れているときの身のまわり話」(32歳/電機/技術職)

・「疲れているとき。ゆっくりしたいから」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

仕事で疲れているときに、いろいろ話しかけられても、キチンと会話することは難しいですよね。まずは自分の体を休めたいと思っているので、彼女に対しても冷たい対応をしてしまうのかもしれません。

■意見や相づちを求められる

・「意見を求められる類いの話。ほしいものや誘いを断るかどうかとか。聞かれても何と答えていいか困る」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「相づちを強要してくる。疲れるから」(39歳/生保・損保/営業職)

話をしているときに意見や相づちを求めてこられると、面倒に感じてしまうようですね。男性は聞いてるとき、寡黙になりがちなのでそこはなんとも言えないところ。

■まとめ

「彼女との会話が面倒くさいと感じる瞬間」について、さまざまな意見が寄せられました。彼と一緒に話をしているときに、彼にストレスを感じさせてしまうと、ますます彼が黙り込んでしまう原因になってしまうかも……。たまには彼の話を聞いて、しっかりリアクションしてあげてみると、彼のご機嫌もよくなるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月6日~7月14日
調査人数:111人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]