お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

言ってみる価値アリ!? 彼女に「結婚しないなら別れる」と言われたときに男が下す決断とは?

ファナティック

近年、女性の結婚年齢は上昇の一途をたどっている一方で、その傾向を危惧する声も多くなっています。なかなか結婚を切り出さない彼に対して焦りを感じている女性にとって、結婚か別れかを彼に迫ることは最後の切り札とも言えるでしょう。そんな状況に立たされた男性はどのような判断を下すのでしょうか。働く男性の本音がどのようなものか、答えを見てみましょう。

Q.もし、彼女から「結婚しないなら別れる」と言われたら、どうしますか?

「別れる」……33.0%
「結婚する」……67.0%

7割近い男性が、結婚を選ぶと回答しました。それぞれの理由と、それにまつわるエピソードを聞いてみました。

【「別れる」と回答した男性の意見】

■タイミングの不一致

・「まだ結婚までは決めきれないので、距離を置くということになると思う」(32歳/学校・教育関連/専門職)
・「こちらも色々タイミングを考えており、それに合わないならいっそ別れたほうがいいから」(28歳/運輸・倉庫/技術職)

たとえ自分も結婚を考えていたとしても、彼女とのタイミングのズレを感じてしまい、この先に不安を覚えるという意見です。マイペースで恋愛を進めていきたい男性にとっては結婚する気持ちを萎えさせる一言かもしれません。

■脅しだから

・「そんな理由で結婚を決めるのは、明らかにおかしいから」(36歳/建設・土木/技術職)
・「脅迫するような女とは結婚したくない」(38歳/情報・IT/クリエイティブ職)

結婚は男性にとっても自分の人生の一大事。二者択一で決断を迫られることに脅されていると感じる男性もいるようです。早く決断してほしい気持ちはわかりますが、口調や言い回しには気を付ける必要がありますね。

【「結婚する」と回答した男性の意見】

■彼女からのプロポーズ!?

・「結婚前提でしか付き合わないから、そう言われたら逆プロポーズだと考えて結婚するので」(36歳/情報・IT/技術職)
・「状況にもよるが、それだけ言ってくれるのであれば応える可能性が高い」(37歳/金融・証券/営業職)

彼女からのプロポーズだとポジティブに捉える男性もいます。今や女性からのプロポーズも珍しいことではなくなっています。少なくとも結婚したいという女性の気持ちは伝わりそうですよね。

■いいタイミングになるから

・「そう次の彼女を探すのも面倒くさいし、踏ん切りもつくから」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「そうなったら腹の決めどきだと思う」(22歳/商社・卸/営業職)

結婚しようと思ってもなかなか煮え切らない男性にとっては、これがいい機会になるかもしれません。結婚にさまざまな弊害はつきもの。心のどこかで踏み切るタイミングを待っている男性もいるのかも?

■まとめ

この選択を迫ることがプラスに働くかマイナスに働くかはやってみなければわかりません。念願かなって結婚の運びになれば問題ありませんが、内面的な部分で彼の気持ちが離れていってしまう可能性もあります。いずれにしてもスピード勝負でいくなら有効なこの手段、あなたはどう考えますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数100件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]