お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

女子が「今夜は帰りたくない!」と思ったときにするコト4選

ファナティック

気になる男性といい感じになってきて「あと一歩」というところで終電の時間になってしまったら、どうするべきなのでしょうか? 恋の駆け引きの方法は色々あるでしょうが、「帰らない」という選択もあります。しかし、「帰りたくない」という気持ちを彼に伝えるためには、テクニックが必要です。このテクニック次第で、彼の心を掴むか否か決まるかもしれませんからね。そこで今回は、デートの終わりがけ、帰りたくないときにすることについて、女性のテクニックを聞いてみました。

■ストレートに!

・「今日は帰りたくないな、と甘えた声でいう」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「楽しかったなー、帰りたくないなー、と言う」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「今日はとってもよく笑った! 楽しくてまだ帰りたくない、って言う」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「帰りたくない、もっと一緒にいたいと素直に言う」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

ストレートな言葉は、一番男性の胸を強烈に射抜くかもしれません。鈍感な彼にも、ストレートな言葉のほうがいいでしょうね。

■一緒にいたい

・「もっと一緒にいたい、と伝える。そしたら二軒目にも連れてってくれる」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「明日の予定を聞いて、もう少し一緒にいようよと提案する」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「もうちょっと一緒にいてもいい? と聞く」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「正直にまだ一緒にいたい、ということを伝える」(27歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

帰りたくない、とストレートに伝えるわけではありませんが、暗に言っていることは同じこと。彼のほうはきっとドキドキしてしまうはず。

■楽しかった!

・「楽しかったと伝え、これで明日からもがんばれると、あなたのおかげで元気が出たよ的な思いを伝える」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「一緒にいるとすごい楽しいからまた2人でどっか行こうよって言うと照れます」(24歳/金融・証券/営業職)

・「久しぶりに楽しかったな、とつぶやく。大抵の男性は落ちる」(27歳/不動産/秘書・アシスタント職)

・「また会いたいなと頻繁に言われるともうちょっと長く一緒にいたくなります」(32歳/その他/その他)

自分と一緒にいる時間を「楽しかった」と言ってもらえて、喜ばない男性はなかなかいないでしょうね。「だったらもっと一緒にいよう」とお誘いをもらえるかも。

■甘える

・「お酒を飲んで酔ったふりをする。大概一緒にいてくれる」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「手をぎゅっとつないでみる」(33歳/自動車関連/事務系専門職)

・「甘えて彼の心をメロメロにするといい」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

本当に、べろべろに酔ってしまったら彼に迷惑を掛けてしまうので、あくまで「酔ったふり」程度で、いつになく彼に甘えて見せたら、彼もその意図に気付く可能性も。少しでも気になっている異性に甘えられたら、心はグラつくはず。

■まとめ

恋人に対してなら何も問題はないでしょうが、付き合っていない恋人まであと少しのところまで来ている男性に対し、「帰りたくない」と伝えることは、ちょっと賭けに近いところもありますが、「イケる!」と感じたときは、そのチャンスを逃さないようにしたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年7月にWebアンケート。有効回答数107件。22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]