お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

やっぱり彼しかいないっ……! 復縁に成功したエピソード4選

ファナティック

別れたけれど忘れられない恋のひとつやふたつ、誰にでもあるものではないでしょうか。前を向かなきゃと思っても、どうしても忘れられない、あわよくば復縁したいと思うことも……。今回は働く女性に復縁に成功したエピソードについて聞きました。

■ちょっとした連絡がきっかけに

・「誕生日にメールしたら会うようになった」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「私ではないけれど知人が元彼からメールがきてそこから復縁した、という話を聞いたことがある」(33歳/不動産/専門職)

・「ずっと音信不通だった元彼に久しぶりにLINEをしたら、返ってきて、また連絡しだして付き合うことになった」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「連絡をしてみたら会おうということになった」(27歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

何がきっかけで愛が再熱するかは、誰にも分かりません。ちょっとしたきっかけ、ふとした瞬間に連絡をとり、再び結ばれることも十分ありそうです。

■本当の気持ちに気付く

・「他に好きな人ができたので、突然別れを私から切り出して2カ月後、元彼のほうから連絡がきた。新しい彼氏とは交際3カ月でピリオドを打ったので、元彼に誕生日を祝ってもらって復縁した。今の夫です」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「別れて二週間してやっぱり好きって言ったら復縁できた」(23歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「彼のやさしすぎるところが嫌で別の人と付き合ったが、前の彼のほうがやっぱりやさしいと思い直しメールで連絡して復縁した」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

別れてから自分の本当の気持ちに気付くことは、何も珍しいことでも、フィクションの中で起こることでもありません。実際に起き、そのことがきっかけで復縁することも。

■連絡を取り続けていたら

・「友だちは、別れた彼と友だちとして関係を続けていて、また付き合うようになった。長く一緒に過ごしていて、お互いがまた好きになったらしい」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「フラれて遠距離で会わなくても友達としては連絡をとっていて、2年後にやはりまた付き合いたい忘れられないといわれ付き合った」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「別れてもずっとやさしく尽くしてくれた元彼に、復縁しようと言ったら復縁できた」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

別れたからといって、縁がすべて切れるわけではありません。友人や仲間としての関係が続けば、いつか再び恋に落ちることもあるかもしれませんよね。

■そういうつもりはなかったけれど

・「別れて3年位して合コンを頼んだらそれをきっかけに復縁した」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「別れてから1年後、共通項の映画があったので誘ったら復縁しました」(35歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

まったくその気がなくても、本当に運命の相手であったなら、きっとまた結ばれるのです。誰も運命には逆らえないということでしょうね。

■まとめ

一度別れてしまったら、もう望みはない、なんてことはありません。世の中には、復縁を経験した女性たちが何人もいます。「もう、きっと私なんて……」などと悲観的にならずに、愛情が続く限り、好きな人を思い続ければ、何か変わるかもしれませんよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年7月にWebアンケート。有効回答数107件。22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]