お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

この子ヤバイ! 男性が「節約」してるワケじゃなく「リアルに貧乏」だと思う女子の特徴4つ!

ファナティック

このご時世、お金とは「あればあるほど安心できる」もの。将来のため、自分のため、日々節約に励んでいる女子も多いことと思います。しかしがんばりすぎると、「この子、本当にお金がないんだな……」と哀れみの感情を向けられてしまうことも!? アラサー男性たちが、「ケチとか節約ではなく、本当にお金ないのかな」と思ってしまう女子の特徴を聞きました。

■身だしなみについて

・「私服の数が少ない。いつも同じ服を着てる」(31歳/警備・メンテナンス/その他)
・「下着が少しくたびれていたとき。脱がした後のブラジャーを見るとタグの部分がはげていた」(26歳/その他/営業職)
・「フォーマルな場面での身だしなみに乏しい人はお金がないのかなと思う。普通の人なら全身ブランドであることはなくても、靴やバッグやアクセサリーのいずれか一点にいい物(高級品)を持ってるのが当たり前。それすらできないのは、ケチと言うより本当にお金がないんだろうなと思ってしまう」(34歳/その他/技術職)

女子こだわりのファッションについて。洋服のバリエーションやくたびれ具合に注目する男性が多いようです。いくら「好きだから」といって、同じようなアイテムばかりを買いそろえるのは危険かも!? また、自分なりのこだわりも大切にしたいですね。

■口癖

・「常にお金がない、と言っている子」(33歳/その他/クリエイティブ職)
・「給料日はまだかな~が口癖になっているとき」(35歳/学校・教育関連/クリエイティブ職)

こんな口癖の女子、あなたの周りにもいるのでは? 真実かどうかは別として、やはり貧相で残念な印象になってしまうもの。口癖を封印するだけで、印象はガラリと変わるのではないでしょうか。

■食事について

・「1日食費を500円に抑えていたこと」(28歳/情報・IT/事務系専門職)
・「一緒に食事をする際にあまり頼まず安いもので済ますとき」(34歳/小売店/販売職・サービス系)
・「ご飯を食べに行ったりしてもすぐにお腹いっぱいと言う人」(33歳/運輸・倉庫/その他)
・「冷蔵庫の中がガラガラのときは本気でお金がないのかと心配になった。女の子は食べ物よりほしい物を優先することがあるので」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)

非常に多かったのが、食事に関する意見です。別にお金がないわけではなくても、思い当たる節にギクッとした女子、多いのではないでしょうか。女子にもいろいろと都合があるものですが、一緒にいる相手を心配させすぎないよう、配慮した方が良さそうです。

■お財布が……

・「財布の中に小銭しか入っていない。財布の中がレシートだらけ」(33歳/建設・土木/営業職)
・「財布の中を見たときにあっという言葉聞こえたとき」(34歳/その他/事務系専門職)

近年では、使いすぎを防ぐために、あえて現金を持ち歩かないスタイルも浸透してきています。とはいえやはり、最低限は必要なもの。きちんと管理して「あっ!」なんて言わずに済むと良いですね。

■まとめ

自分では大丈夫なつもりでも、実は周囲から心配されているケースもアリ!? 男性たちの意見にギクッとしたら、自身の印象についてもぜひ意識してみてはいかがでしょうか。貧乏くさい女子にならないことで、より賢い「節約」が実践できるはずですよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数175件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]