お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

専門家 婚活

【マリアージュレッスン】足りないのは? あなたが“選ばれない女”になってしまうワケ

斎藤芳乃

30歳前後から、途端に現実味を帯びてくる「結婚」の話。「婚活しなきゃ!」と思っていても、何からはじめたらいいのかわからなかったり、結婚相手にふさわしい男性に出会えるのか不安になったりしてしまうもの。これまで多くの女性たちの恋愛・結婚の問題を解決してきた、マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃先生に、婚活の悩みを解決してもらいましょう。

■今回のお悩み

婚活パーティへ参加していろいろな男性と楽しく話せて好感触だと思っても、カップリングになりません。何が足りないのでしょうか。話し方やしぐさなど知りたいです。(28歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

■恋愛≠結婚! 婚活パーティで必要なのは「決め手」です

話しているときはいい感触なのに、実際にはなかなかうまくいかない……。実はここで足りないのは、男性があなたを選びたくなる「決め手」なんです。好感触だということは、実際に楽しく会話を進められていらっしゃると思いますし、相手の男性がよく思っていることも事実だと思います。

しかし、ここでうまくいかないのが「婚活パーティ」ならでは。普段の合コンや「結婚を考えない」場所では、カップルになっている可能性が高いでしょう。しかし結婚となると、相手も真剣に来ているからこそ、相手に選んでもらうための「もう一歩踏み込んだ決め手」が必要になるのです。

■婚活パーティでカップリングするためのポイント

もう一歩踏み込んだ決め手、ズバリそれは、男性が「リアルな結婚生活が想像できるかどうか」です。

婚活パーティは、一見合コンと同じように見えますが、そこに来る男性の隠れ心理がまったく異なります。それは、男性側も「結婚を目的」としているというところ。実は、男性は、女性よりももっと明確に「付き合う」ことと「結婚すること」をわけています。ただ楽しい、かわいい、一緒にいてうれしいという女性は、「お付き合いする」にはいいのですが、「結婚」を目的とすると、バッサリお断りされてしまうことも多いのです。それくらい、男性は効率的に物ごとを考えます。

では今回は、「どういうふるまいをすれば婚活パーティでカップリングするのか?」について、「外見」と「会話」にわけてポイントをお伝えしたいと思います。

<外見のポイント>

・華美な生活を想像させるファッションはNG!

容姿や印象という部分で、大切なことがあります。それは、「お金がかかりすぎる印象」「家事をしなさそうな印象」を取り去るということです。社交的で派手でかわいらしい人と付き合っていたとしても、結婚するなら穏やかで安らげる人がいいというように、目的によって相手を無意識にわけることが多いのです。

具体的には、キレイにネイルをととのえるということはいいことですが、あまりに長い爪は「家事をしない人」という印象になり、かつ、ブランド物の高いものばかり身につけていたら、「お金がかかる人」という印象になります。「今どんな状態か」ということから、「この先どんな風になるのか」ということを想像しますので、パーティでは必要以上に派手にすることは控えたほうがいいでしょう。

会話のポイントは次のページをチェック!

【次ページ】«会話のポイント»○○した女性であることをアピール!?

お役立ち情報[PR]