お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

なんで上から目線!? 彼氏ができたとたん、豹変した女友だちのエピソード・4選 

ファナティック

彼氏がいない友だち同士で会うと、ずっとこのまま仲良しでいようね!なんて会話が飛び交うこともありますよね。とはいえ、実際に彼氏ができると、手のひらを返したような行動をする女性も、残念ながらいるようです。そこで今回は、今までに彼氏ができたとたん、上から目線になった女友だちについて、本音を暴露していただきました。

■恋人がいないことを言われる

・「『これだから彼氏できないんだよ~』と言ってきた女。むかつく」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「『だから恋人できないんだよ』と言われました」(28歳/その他/その他)

・「彼氏ができた途端、『●●はこういうところが彼氏できないんだよー』といちいち彼氏できないネタに持ち込もうとされた」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

恋人ができた途端、いきなりこちらの恋人ができない問題点を指摘してくる人もいるようです。いつ恋人を作ろうが自分の自由ではありますから、放っておいてほしいと思ってしまいますね。

■自慢話が増える

・「とにかく自慢ばっかりで、話すすべてが彼ネタになる」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「自慢ばかりしてくる。しつこいくらい」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「彼氏の自慢話ばかり」(23歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

彼氏ができたことがうれしいのはわかりますが、あまり自慢話が過ぎると、さすがに周りはウンザリしてくるもの。彼氏を作る代わりに、友だちを失わないよう気をつけたいものです。

■アドバイスしだす

・「彼氏ナシ女性に対して、やたらと恋愛相談に乗ろうとする」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「彼女がいない人にアドバイスをするようになった」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「彼ができたとたんに、上から目線でアドバイスしはじめた友人にイラッとした」(25歳/医療・福祉/専門職)

いきなり上から目線で、恋愛のことをアドバイスされると、カチン!とくることもありますよね。ただ聞いてほしいだけで話していることもあるので、空気を読んでほしいものですが。

■マウンティングをはじめる

・「大手企業の彼ができたら、マウンティングするようになった」(33歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「『自分が勝ち組になった』と気取り出した」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「彼氏がいない女性にマウントしてくる人はいる」(32歳/自動車関連/技術職)

彼氏ができたことイコール、自分は勝ち組になったと思い、マウンティングをはじめる人も。自分の価値が彼氏にしかないことを言っているようなものなので、逆に恥ずかしくなってしまいますよね。

■彼氏がお金持ち

・「金持ちの彼氏ができた途端、羽振りがよくなって上から目線になった」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「彼氏がお金持ちで急に高圧的になった友だちがいた。お金がすべてだと思っているからだと思った」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

彼氏がお金持ちだと、自分も立場が上がったと勘違いしている人もいるようですね。冷静に考えればわかりそうですが、いろいろ舞い上がってしまっているのかも。

■まとめ

ほかにもいろいろ、いきなり上から目線をされた経験のある人がいるようです。結婚できれば話は別ですが、別れることになってしまったら、それまでの言動が恥ずかしくなってしまいそう。彼氏ができたからといって大きな顔をせず、普段通りに接するようにしたほうが、友情を失わずにすみそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月4日~7月8日
調査人数:166人(22歳~34歳の女性

お役立ち情報[PR]