お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

自分の考えってないんすか? 占いに頼りきっている女性の特徴4つ

ファナティック

みなさん、占いは好きですか? つい意味や目的を考えてしまう人生。占いで何か示されるとありがたい反面、のめりこむと怖いですよね。女性のみなさんに、占いが大好きで、占いに頼りきっている女性の特徴について教えてもらいました。

■とにかく自信がない

・「自分に自信がない。自信がないと、占いに頼ってしまいそうなので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「自分に自信がない。自分の判断を信じることができず、責任も持てないから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「自信がなさすぎて困っている人」(33歳/その他/事務系専門職)

統計学としての占いならそうした分野での根拠はあるのでしょう。自信がない人だとそれ以上に、占い師の個人的アドバイスなども参考に行動してしまうのでしょうね。

■占い結果をつぶさに実践!

・「その日の洋服などを占いを見て決めている子がいてあきれました」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ラッキーアイテムとかを本当に信じてて毎回持っている」(28歳/金融・証券/営業職)

・「同僚は、占いが悪いと1日家から出ない」(25歳/医療・福祉/専門職)

朝のテレビ番組などには占いコーナーがありますよね。ラッキーアイテムを気に入って、縁起かつぎで使うのならまだいいですが、自分の行動すべてを占いで決めてしまうのはいいのでしょうか。

■決断力がない

・「マニュアルが好きだったり、自分で決めることが苦手な人。結婚相手まで占いで決めた子がいて、ちょっと怖かった」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「自分では物事を決められない人。占いでしか決められない」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「彼氏とケンカして別れても、占い師のアドバイスに沿えば何度でもやり直せると信じ切っていた元同僚。恋愛で何か起こるたびに占い師のもとへ駆け込む始末。自分では何も判断できないんですかね」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

慎重になるのも大切なことですが、自分の人生にかかわることを他人の判断で実行するのはかえって危険な気がしますね。

■方角にこだわる!

・「旅行に行くのに、行きたい場所じゃなくて、方角がいいからで決める人」(34歳/金融・証券/専門職)

・「風水によって家具の位置を決めているので、『そこにその棚は置かないだろう~』と思わされる人」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

・「占いで住む家を変えたり、人付き合いを考え直したりする人がいるが、正直、自分の考えを持ってないのかと不思議に思う」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

平安時代はよくないとされる方角を避けるために、旅の途中で遠回りをしていました。今でも似たようなことをする人がいるようですね。悩んでいるときに占いは役立ちそうですが、あまり極端だと周囲も心配してしまいます。

■まとめ

アドバイスされるのが好きな女性はいませんか? 日本人は八百よろずの神を信仰する民族ですが、そんなにたくさんの神様の啓示を信じていれば自分の人生ではなくなってしまいそうですよね。たとえ失敗しても、自分のことは自分で判断していくようにしたいものです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数女性133件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]