お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「LINE」or「電話」彼女と連絡をとるなら、どっちがいい?

ファナティック

電話仕事が忙しいと、なかなか恋人と連絡が取れないこともありますよね。疲れて自宅に帰ってから、恋人からの連絡に気づくと、何だかホッとした気分になるもの。そこで今回は働く男性のみなさんに、彼女と連絡をとる方法についてアンケート調査してみました。

Q.彼女と連絡をとる際、「LINEやメール」と「電話」どちらのほうがうれしいですか?

LINE・メール……43.7%
電話……56.3%

彼女に連絡を取るのなら、どちらでもうれしく思えるもの。電話で直に声を聞きたいという人が、若干多いようですね。では、それぞれの理由をみていきましょう。

<LINE・メール>

■時間に縛られない

・「時間的に拘束されない」(26歳/学校・教育関連/その他)

・「電話だと、何かをしながらということができなくなるから」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「電話だと自分のやりたいことが中断されてできなくなるので」(37歳/機械・精密機器/営業職)

電話だと、どうしてもほかのことはできなくなってしまいます。何かをしながらの通話というのは、難しいですよね。急な電話でも用事をしていると、出ることもできないかもしれません。

■自分のタイミングで返信できる

・「好きなタイミングで連絡が取れるから」(33歳/電機/技術職)

・「好きなときに返信できるから」(31歳/自動車関連/技術職)

・「好きな時間に確認できるから」(31歳/機械・精密機器/技術職)

電話は相手の都合もあるので、いつでもというわけにもいきません。ですが、LINEやメールの場合は、いつでも自分のタイミングで送信することができますよね。

<電話>

■声が聞けるから

・「相手の声を直接、聞くことができるから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「声が聞けたほうがいい。トーンとかで気持ちが分かる」(26歳/学校・教育関連/専門職)

・「声が聞けてうれしいから」(28歳/商社・卸/営業職)

LINEやメールだと、文章だけになるので無機質な感じもしますよね。電話は相手の声が聞けますし、おなじ内容でもニュアンスのちがいを感じとることもできますよね。

■電話のほうが早い

・「楽だし用件が早く伝えられる」(23歳/その他/その他)

・「時間の節約になるので」(33歳/商社・卸/営業職)

・「一番手っ取り早いから」(36歳/建設・土木/技術職)

電話の場合は相手の返信を待って、また返信といったような、一方通行にはなりません。リアルタイムで会話が進行するので、内容を伝えるのが早くなりますよね。

■まとめ

どちらもメリット・デメリットがあるので、そのどちらが自分にとって都合がよいかということかもしれませんね。そのときの状況で使い分けている人も多いのではないでしょうか。急ぎの用事でない場合は、LINEなどで会話を楽しんでみるほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数103件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]