お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート

今夜は帰したくない! 男性が引きとめたくなる彼女の言動4選

ファナティック

デート帰りに「今日はずっと一緒にいたいな……」と思っても、自分から言い出すのは少し恥ずかしいですよね。彼氏に「今夜は帰したくない!」と思わせるには、どうすれば!? 社会人男性に今日は帰したくないと思った、彼女の言動やしぐさについて聞いてみました。

■一人になるのが寂しそうなとき

・「一人が寂しそうに思えたとき。いつも付き添ってあげないと駄目な気がする」(28歳/情報・IT/技術職)

・「別れ際、さびしそうな表情を見たとき」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「プライベートでつらいことがあり寂しそうな横顔を見たときは、1人にさせたくないと思った」(32歳/通信/技術職)

一人の家に帰りたくないときは、思い切って彼氏に寂しさを打ち明けてみるのもいいかも? 彼女が別れ際、とても寂しそうにしているときは「帰したくない」と思ってしまうそう。つらい気持ちや寂しさを2人で分け合うことも、恋人同士には大切なことですよね。

■デートが楽しかったとき

・「楽しいねと笑顔で言ってくる。ちょっとした言葉だけどすごいうれしい」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「『今日は楽しかった。まだ帰りたくないな』と言われたとき。自分ももっと一緒にいたいし、彼女を抱きたいと思うから」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「彼女が『もっと一緒にいたい』と言ってきたら、朝までずっといたいと思ってしまう」(28歳/情報・IT/技術職)

デートが楽しすぎて、彼氏と別れがたいときは素直に「もっと一緒にいたい」と彼氏に伝えてみるとよいとか。寂しいときもそうですが、一日が楽しすぎた日も離れるのがつらくなるもの。こんなときも、素直に彼氏に伝えてみるとよさそう?

■ボディタッチが多いとき

・「ボディタッチが多いと、帰さない方がいいと思ってしまう」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「後ろから抱きついてきたとき。ドキドキして性的に興奮するから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

帰りたくないという気持ちはあっても、言葉にするのが恥ずかしくて言えないときもありますよね。そんなときはボディタッチを使って表現してみるのもいいかもしれません。「寂しい」や「一緒にいたい」という気持ちが伝わりやすいようです。

■お酒を飲んだとき

・「お酒を飲むことに積極的なとき。いける!と思うから」(32歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「お酒にほろ酔いになったとき」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

さらにボディタッチも恥ずかしい、という女性におすすめなのが、彼氏を飲みに誘うという方法。お酒の飲み方で何かを感じとり、「帰したくない」なんて男性は思うことがあるそう。なかなか素直になれない女性に、お酒が力を与えてくれるかも?

デートの帰り際、もっと一緒にいたいと思っても彼氏のことを考えたら、素直に口に出せなくなるときもありますよね。そんなときは上記男性の意見を参考に! 素直に、または遠まわしに彼氏に自分の気持ちを伝えてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数101件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]