お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

雰囲気悪くなるからヤメテっ!! 男性が返答に困った、女子の自虐ネタ4つ!

ファナティック

お笑い芸人のネタのように、自分をおとしめて笑いに変える自虐ネタ。みなさんも冗談っぽく言ってみたことがあるのでは? でも、正直どう反応していいか困っている人も……。男性のみなさんに、女子から言われても返答に困る自虐ネタを聞いてみました。

■ブスだから!

・「『私ブスだからモテない』とかわいい子が言っていた。流すしかなかった。どう言ったら正解かわからず困った」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「『私はブスだから』みたいな感じのやつ。実際に美人とは言えないルックスだから」(36歳/小売店/販売職・サービス系)
・「『私はブス』と言う。本当にブスだと思うのでどうしようか困る」(26歳/運輸・倉庫/技術職)

本当はかわいい人がちょっとしたコンプレックスを話すならまだしも、本当にそうだと思う相手には返事がしづらいですよね。同性同士の会話だとしても、なんと返していいかわからなくなりそうです。

■元カレの悪いところ

・「昔関係があった悪い男とのエピソード。昔のことを蒸し返したり愚痴ったりするのはイメージが悪い」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「『元カレがお金がなくて、私がごはんおごったくらいなの』という元カレの愚痴話。僕も一時的に付き合っていたその女の子の元カレだったので、優しく聞いていましたが、『結局、その元カレとは、今後また付き合いたいのか。どうしたいのか愚痴のように聞こえてきて、もう聞きたくないよ』と心の中で最終的に思いました。『まあ、恋愛ってほんと難しいよな』と優しく言葉をかけ、すり抜けました」(25歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「『今まで付き合ってきた人はろくな人生を送っていない』。つまり、自分もこれからの人生がろくなものではないということになるから」(31歳/機械・精密機器/技術職)

悪い男と付き合ったあとは、開放されたよろこびがあるのかもしれません。ですが、男性が同性の悪口を言われても困ってしまいそう。

■太ってるから!

・「『私デブだし』。確かにやせているとは言いがたいので、『そんなことないよ』とも言えないし、なんと返答していいのか困ったから、そのまま何事もなかったかのように聞き流した」(36歳/情報・IT/技術職)
・「『私って太ってるから』。本当に太ってる人に言われても返しに困るから」(36歳/建設・土木/技術職)
・「『1週間で5キロ太ってしまった』。『それは大変だったね』、としか言いようがないので、笑ってごまかした」(33歳/学校・教育関連/専門職)

女性同士では自分もダイエット中だとか、ヘルシーフードの話もできそう。でも、男性はそこから話を広げにくいようです。

■どうしようもない年齢ネタ

・「この歳になっても結婚できないという内容。何て答えるのがベストなのかよくわからないから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)
・「年齢ネタは、返答に困る。年齢は事実なので、否定もできないし、フォローもしにくいから」(33歳/小売店/事務系専門職)
・「年齢ネタ。気にしないって言っても納得しないだろうし、うまい切り返しはないかなと模索中です」(33歳/金融・証券/営業職)

誰でも年齢は重ねます。まわりの人に、○歳なのだから~という言い方をされた人も多いのではないでしょうか。だからといって、自分でもそう言うと、聞いたほうは返しづらいですね。

■まとめ

ウケれば笑える自虐ネタ。ですが使い方がよくないと、ただの愚痴に聞こえてしまうことも。笑えるレベルになるまでの自虐ネタを言えるようになれば別ですが、男性相手にはあまりよくない話題なのかも。相手を困らせてしまわないよう、気をつけて使うようにしたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数100件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]