お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

男子ウケするのは、あの定番! 女子に色気を感じる仕草4選

ファナティック

スーツ自分にとっては日頃の何げない行動が、男性にとっては胸キュンにうつっていることもありますよね。こちらが意識していないほど、男性は萌えるのかもしれません。そこで今回は、日常の中で色気を感じる女性の何気ない仕草について、社会人男性のみなさんに教えていただきました。

■髪を触る

・「髪をかき上げる仕草は色気があるなと感じます」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「髪を耳にかける仕草は色っぽく見える」(28歳/情報・IT/技術職)

・「髪を触る仕草などは色気がある」(29歳/情報・IT/技術職)

髪の毛をかき上げたり、耳にかける仕草は、女性にとっては日常範囲の行動の一つ。まわりを意識せずに髪の毛を触る仕草というのは、髪の毛を伸ばすことのできない男性にとって色っぽく見えるのでしょうね。

■足を組む

・「足を組みかえる。短めのスカートの生足で組みかえを見かけると、たまらない」(38歳/情報・IT/技術職)

・「足を組みかえる仕草」(23歳/その他/その他)

・「ミニスカートで足を組む」(36歳/学校・教育関連/専門職)

スカートをはいているときの足を組みかえる仕草は、いつもは見ることのできない太ももやその中の下着が見えそうで、ドキドキしてしまうようですね。見えそうで見えないチラリズムに興奮してしまう男性も多いのでは。

■かがんだとき

・「落としたものを拾おうとしてブラウスの隙間からチラっと見える谷間」(37歳/機械・精密機器/営業職)

・「しゃがんで胸の谷間が見えたとき」(28歳/商社・卸/営業職)

・「落とし物をかがんで取るとき」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

相手の目線より低い位置にかがんだときは、どうしても胸元が少し開けて見えてしまうもの。ちょっとした胸チラが見えると、色っぽく感じる男性も多いようですね。

■身だしなみを整える

・「リップクリームを塗る仕草」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「リップを塗る、爪をチェックする、前髪を直すなど身だしなみを整える仕草。女らしさが垣間見えていいと思う」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

化粧をなおす仕草というのは、女性特有のものではないでしょうか。口紅を塗りなおしている姿を見ると、ついキスを連想して、いけない妄想をしてしまうのかもしれませんね。

■まとめ

髪の毛を触ったり、化粧直しをしたりと、女性ならではの行動にドキッとしてしまう男性も少なくないようです。いつもは相手をそれほど女性と意識していないと、ちょっとした仕草でも色っぽく思えてしまうのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数108件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]