お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

女子が彼氏にしたいのは? 「ワイルド系男子」or「かわいい系男子」

ファナティック

man見た目や言動が「ワイルド」な男性と「かわいい」男性。女性のみなさんは、どちらの男性のほうがタイプですか? グイグイ引っ張っていってくれそうな男性に惹かれるのか、それとも同性同士のように対等で気楽に付き合えるタイプに惹かれるのか。今回は、付き合いたい男性のタイプについてアンケート調査をおこないました。

Q.「ワイルド系男子」と「かわいい系男子」付き合いたいのはどっちのタイプ?

ワイルド系男子……49%
かわいい系男子……51%

ほぼ、半々にはなったもののワイルド系男子と付き合いたいという回答の方が少なめという結果に。では、どうしてワイルド系男子が良いのか、その理由を聞いてみましょう。

■頼りがいがある人についていきたい

・「いろいろ連れ回してもらいたい」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「男らしさを感じるほうがより一層甘えたくなる そばにいたいなって思うからです」(24歳/金融・証券/営業職)

・「彼についていきたいタイプなので、ワイルド系の俺に任せておけという人の方が魅力的に思う」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

付き合う相手にはリードしてもらいたいし、そういう男性には素直に甘えやすい。ワイルド系男子に惹かれる女性は、彼についていきたいタイプが多いようです。彼に守られているという安心感があると思いきり女の子らしく振る舞っていても大丈夫だと思えるのかもしれませんね。

では、かわいい系男子の方が良いという理由も聞いてみましょう。

■気楽に付き合える

・「ワイルド系は俺様で自分勝手というイメージがあるので、どちらかと言うと謙虚な方のほうがいいなと思います」(31歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「話しやすくて緊張しないから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「断然かわいい系。友達みたいな感覚で付き合えるほうがラクだし楽しい」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

同性の友だちのように気楽に何でも話せそうだし、乱暴なところがないのも安心。かわいい系の男性との付き合いは、緊張せずにすむのが良いという人も。デートのときにも自分だけが楽しんでいるのかもという心配をせず、友だち同士で遊びに行ったときと同じくらい弾けることができそうですね。

■何でも許せそう

・「母性本能がくすぐられるから」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「癒されるし、何しても許してしまうから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「顔がかわいいほうが、失敗してもイラッてすることされても、なんとか収まる」(24歳/金融・証券/営業職)

顔も性格もかわいい男性なら、何でも許してあげたくなってしまうという女性も。お母さんのような気分で、「仕方ないな」と諦めもつくのでしょうか。見ているだけで何となく癒される、ほっこり系の男性は色々とストレスの多い女性にとってホッとする存在なのでしょうね。

■まとめ

ワイルド系、かわいい系、それぞれに魅力があるようですね。恋人とどんな付き合い方をしたいのかによって選ぶタイプも変わってきそうですが、男性のタイプによって付き合うまでのアプローチ法もちがってきそう。ワイルドなタイプの男性の気を引きたいときには素直に甘えてみたり、かわいい系にはお姉さんぶってみたり。自分好みの男性と付き合うには、まず相手が好きな女性のタイプを見極めることも大事かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数147件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]