お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

男性がつい「俺が助けてあげなきゃ!」と思ってしまう女性の特徴4つ

ファナティック

男ゴコロのくすぐり方はいろいろあれど、「うまいな~」と思うのが「俺が助けてあげなきゃ!」と自然に思わせる女性。そこで社会人男性に、つい助けてあげたくなる女性の特徴について聞いてみました。これができれば、男性は思いのままに操れそう?

■泣いて頼ってくる

・「困ったときに泣いて『助けてー』と頼ってくる。しょうがないと思える」(37歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「どうしてもお願い、みたいな感じで泣きつかれると断れない。断ったら罪悪感にかられるから」(28歳/情報・IT/技術職)

・「すぐに泣いてしまう女の子はそばにいたい」(33歳/学校・教育関連/専門職)

女性の涙に男性は弱い、なんて言いますが、その言葉は本当なのかもしれません。女性に泣きながら頼られてしまうと、男性はどうも断れないとか。これが嘘と見破られず、さらりと自然にできたら「魔性の女」なんて呼ばれそう!?

■おっちょこちょいで、すぐ失敗する

・「小さいミスをたくさんする女性。仕事でも日常生活でもミスばかりする女性には、ついていてあげたいと思ってしまう」(28歳/情報・IT/技術職)

・「何をするにしても失敗しそうな人。ついつい手伝ってしまいそうだから」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「おっちょこちょいでよく凹む人。守ってあげたくなるから」(26歳/農林・水産/技術職)

おっちょこちょいで失敗してばかりなのになぜか怒られず、「仕方ないな~」なんてかわいがられている女性、よくいますよね。こちらも天然ながら、男ゴコロをくすぐるのがうまい女性と言えそう。

■助けてほしいのに、なかなか言い出せないタイプ

・「誰かに助けを求めようと思って話しかけようとしてるのに、なかなか声をかけられない様子を見ると、助けてあげたい気持ちになる」(36歳/情報・IT/技術職)

・「悩ましげにため息をついていたりと、抱え込んでいる様子がうかがえたとき。探りを入れたくさせられるという意味で」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

不安と心配に襲われ、誰かに頼りたい気持ちでいっぱいなのに、それを口にできない女性も男ゴコロをつかみやすいとか。何かに困ったら無理に一人で片付けようとしすぎず、「困っている様子」を見せた方がいいのかも?

■かよわそうな女性

・「きゃしゃな人。守らなくては危険な感じがする」(32歳/商社・卸/営業職)

・「押しに弱い女性は変なのに引っかからないように助けてあげたくなる」(33歳/機械・精密機器/技術職)

誰かに力で来られたら、すぐに負けてしまいそうな「かよわい女性」も、男性が守ってあげたくなるタイプのよう。強くなればなるほど男性は遠ざかり、弱くなると男性は近寄りたくなる!? 負けるが勝ち、とはこのことかもしれませんね。

なんでもできそうと思われるより、「俺が助けてあげなきゃ!」と思われた方が何かとお得なことが多いもの。まねするのはちょっと難しいタイプもいますが、男性の力を借りたいときはぜひ参考にしてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数102件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]