お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

やん、くすぐったい。彼に抱きしめながら耳元で囁かれてドキドキするのは「バックハグ」or「正面抱き」?

映画やドラマのワンシーンのように後ろから抱きしめられたり、大好きな彼と向かい合ってギュッと抱き合うのはとってもうれしいことです。今回は、どちらもきっとうれしいけれど、後ろから抱きしめられるのと正面から抱きしめられるのと、どちらのほうがドキドキするのか、働く女性に調査してみました!

Q.彼に抱きしめながら耳元で話をされるとき、どちらの抱きしめられ方のほうがドキドキしますか?

「後ろから抱きしめながら耳元で話をされる」……73.6%
「正面から抱きしめながら耳元で話をされる」……26.4%

彼に耳元で話をされるとき、「後ろから抱きしめながら」がいいと回答した人は73.6%と多数派に。「正面から抱きしめながら」がいいと回答した人は26.4%と3割以下の結果となりました。多くの女性は「後ろから抱きしめながら」にキュンと来るようです。では、その回答を選んだ理由を、具体的に見ていきましょう。

<「後ろから抱きしめられる」派の意見>

■顔が見えないからドキドキ

・「見えないから次の行動にドキドキする」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「顔が見えていない分、後ろからの腕の感覚や耳元で聞こえてくる声に敏感になるから」(30歳/その他)
・「見えないし背後からというのがドキドキ感が増すから」(24歳/その他/事務系専門職)
・「後ろからのほうがドキドキします。ふいうちな感じで」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

後ろから抱きしめられると、相手の顔が見えないからドキドキするという意見。表情から気持ちを読み取ることができないので、耳元の声に集中しちゃって、その分余計にドキドキする……。なんだかムーディな気分で盛り上がりますね。

■包まれている安心感

・「後ろからのほうが包まれている感じがしてドキドキするから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)
・「後ろから抱きしめられたほうが、守られてる感じがするから」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)
・「後ろからっていうのがすごい好き! 守られている気分になる」(27歳/生保・損保/事務系専門職)
・「包み込まれて話をされると、安心感があるし落ち着く」(24歳/金融・証券/営業職)

後ろからギュッと抱きしめられることで、安心感があると回答した人も。背中は無防備な部分なので、抱きしめられると守られているようで安心感が出ますよね。ぎゅーっとされると落ち着くのと同時に愛おしさが増します。

<「正面から抱きしめられる」派の意見>

■顔が見えたほうが安心

・「顔が見えたほうが安心できるので正面がいい」(29歳/生保・損保/営業職)
・「正面からのほうが落ち着く感じもするし、ドキドキもするから」(33歳/不動産/専門職)
・「目を見て、言ってほしいから」(35歳/医療・福祉/専門職)
・「顔が見えるし包まれてる安心感があるので」(26歳/医療・福祉/専門職)

正面から抱きしめられるほうがいいと回答した人たちの多くは、顔が見えたほうが安心するという意見でした。「正面抱き」派の女性は、彼とは目を見てしっかり話をしたいと考えているようです。顔が見えないと寂しかったり、不安が増すのかもしれませんね。

■後ろから抱きしめられるのは怖い

・「後ろからだとあまり見えないから不安になる」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「後ろからはびっくりして怖いから」(32歳/不動産/秘書・アシスタント職)
・「後ろからってのが苦手。なんか恐怖でびくっとするので」(28歳/金融・証券/営業職)

後ろから突然抱きしめられるとびっくりするから、正面から抱きしめられたい! という意見もありました。背中は死角のため、急に来られるのが嫌だという女性もいるようです。表情も見えないし、相手が何を考えているかわからない分、怖くなってしまうのかもしれません。

■まとめ

女性の多くは「後ろから抱きしめられる」のが好きなもの。古くは“あすなろ抱き”と言われ(年齢がバレますね)、最近では“バックハグ”なんておしゃれな呼び方もある、後ろ抱き。中にはびっくりしちゃう女性もいるようなので、男性は相手の反応を見てしてあげるようにしてくださいね。

(エンドウリョウコ)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数144件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]