お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ポーカーフェイス、でも内心メラメラ!? 男性が「彼女に嫉妬する瞬間」・4選

ファナティック

モテる彼女と付き合っていると、何かと心配になってしまう男性も多いかもしれませんね。本当は不安な気持ちを抱えていても、カッコ悪いからと思って、口に出していないだけかもしれません。そこで今回は、彼女に嫉妬する瞬間について、社会人男性の本音を探ってみました。

■ほかの男性と話をしているとき

・「ほかの男性と楽しげに話しているとき。普段、見せない表情を見せているから」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「ほかの男性客と仲よく話をしてるとき」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

・「男友だちと仲よさそうに話しているのを見たときは、嫉妬する」(28歳/情報・IT/技術職)

自分以外の男性と、彼女が仲よさそうに話をしているのを見ると、あまりいい気はしていないようですね。彼が何も話さなくなってしまったら、それが嫉妬のサインかもしれません。

■芸能人に夢中になっているとき

・「イケメンの芸能人を見て、はしゃいでいるとき」(35歳/建設・土木/技術職)

・「テレビで男性アイドルをキラキラした顔で見ていたとき。恋愛感情とはちがうのかもしれないが、あまりいい気はしない」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「有名人に夢中になっているとき」(39歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

いくら芸能人とはいえ、異性には変わりませんよね。手に届かない相手とはわかっていても、ほかの男性にときめいている姿を見ると、ムッとしている男性も多いようです。

■自分よりも年収が高いとき

・「年収が高いから、いばれないとき」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「自分よりも高収入な場合」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「給料に格差を感じたとき」(29歳/機械・精密機器/技術職)

彼女のほうが収入がいい場合、それだけで彼女に対して肩身の狭い思いをしている男性もいるようです。彼女はまったく気にしていなくても、男性のほうが気にしてしまうことがあるかもしれませんね。

■男友だちと遊びに行くとき

・「男友だちと遊んでいると聞いたとき。行くことを拒否しないが、やはり嫉妬する」(38歳/情報・IT/技術職)

・「男友だちと遊んでるとき。異性にはとりあえず嫉妬する」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「男友だちと遊びに行ったとき」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

友だちと遊びに行くとはいえ、相手が男友だちだと嫉妬しない男性も少なくないかもしれませんね。彼女にはそんな素振りは見せなくても、本心は嫉妬の炎に包まれているのかも?

■まとめ

ほかにも「才能や知識が豊な人。負けた感がして嫉妬する」(33歳/運輸・倉庫/その他)といった意見や、「自分よりも知識を持っていたとき」(33歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)というように、自分よりも知識がある彼女だと、嫉妬してしまうこともあるようです。彼氏のプライドの高さによって、嫉妬しているかどうかを表に表すかどうかは変わってくるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月31日~6月19日
調査人数:102人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]