お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

もう帰れ! 彼女が家に泊まりにきたときに「ドン引き」した言動4選

ファナティック

彼氏の家に初めてお泊まりするときは、こんな言動に気を付けて! せっかくの「初お泊まりデート」が台無しになってしまうかも……。社会人男性に、彼女が家に泊まりにきたときに、ドン引きした言動について聞いてみました。

■ひとこと目の「汚い」に傷ついた

・「オンボロな家だねと言われてドン引き」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「一声目で汚いと言われる」(23歳/情報・IT/技術職)

・「部屋が汚いと言われて掃除し始めたとき」(39歳/情報・IT/技術職)

男性の部屋に行ったら、ある程度汚いのは想定しておいたほうがいい!? 彼女からのひとこと目「汚い」「オンボロ」に、傷ついてしまったという男性は多いよう。彼氏の部屋に初めて行くなら、あらかじめ汚いのは覚悟。「その後どうするか」に集中したほうがよさそうです。

■趣味にケチをつけられる

・「カーテンの柄を駄目出されてドン引きした。細かいから」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「自分のゲーム機などの趣味にケチをつける。別にいいだろ!と思う」(28歳/情報・IT/技術職)

インテリアにこだわりを持つ女性から見ると、無頓着な男性の部屋はつっこみどころが多いもの。ただこちらも心の中にしまい、彼氏の前では口に出さない方がよさそう……。ただ「あまりにも」だと、どうしても言いたくなるとき、ありますよね。

■平気でゴミや服を散らかす

・「平気で服をその辺に脱ぎ散らかす。整理整頓しろよと思いました」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「お菓子のカスを落としても気にしない。ガサツだなと思ったから」(26歳/農林・水産/技術職)

・「ゴミを放りっぱなしにする。散らかして平気でいる」(29歳/医療・福祉/専門職)

彼氏の部屋がいくらくつろぐからと言っても、そこはやっぱり「他人の部屋」。あんまりやりたい放題やっていると、彼氏から白い目で見られてしまうこともありそう。自分の部屋でやられて嫌なことは、彼氏の部屋でもNGです。

■お泊まりなのに、素っ気ない!

・「ご飯を食べたらすぐに寝てしまったこと。もっとイチャイチャしたかったのにすぐに寝てしまって残念だった」(28歳/情報・IT/技術職)

・「別々の布団に寝ようとした」(33歳/電機/技術職)

お泊まりの予定を入れてしまったものの、仕事がめちゃくちゃ忙しく、疲れ果ててソレどころじゃなくなることもありますよね。ただこのときの男性のガッカリ感は半端ないよう!? 期待していた分、ガッカリする気持ちが大きくなるのかもしれません。

彼氏の部屋で上記の言動が出そうになったらいったんストップ。彼氏のご機嫌を損ねてしまい、つまらない一日になってしまう可能性も……。人の目を気にせず、いちゃいちゃできる日はそうないもの。お互いに思いやりながら、ご機嫌で過ごしたいですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数101件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]