お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

いくらなんでもそれはないわ……! 男性がドン引きする「女性の部屋着」5選

ファナティック

家での時間をもっとリラックスして過ごすために、外出着とは別の「部屋着」や「リラックス着」を用意している方も多いことと思います。着替えることで、オンとオフの切り替えができるのもうれしいですよね。とはいえ男性的には、女性の部屋着・リラックス着に対してモノ申したい! と思うこともあるようで……。男性たちが「いくらなんでもそれはないわ……」と思う女性の部屋着について、教えてもらいました。

■清潔感ゼロ

・「襟元がヨレヨレだったり、破れてたり、白色が黄ばんでいるのは汚らしいのでなしですね」(34歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

・「穴が開いていたり、プリントが剥げているようなシャツ」(31歳/学校・教育関連/技術職)

「部屋着だから」というのもわかりますが、ボロボロヨレヨレの格好は清潔感ゼロ! 男性的にもNGと考える方が多いようです。つい気を抜きがちな分、冷静な目線でチェックする必要がありそうです。

■キャラクターもの

・「キャラクターの絵の入った服。ヤンキーっぽい」(37歳/その他/営業職)

・「相応の年齢になってきても、中高生の着ていそうなキャラクターの部屋着を着てるところ」(32歳/その他/技術職)

大好きなキャラもの。「外ではちょっと……」ということで、部屋着に取り入れている方はいませんか? 特に異性に大人っぽさを求める男性にとっては、受け入れるのが難しいと言えそうですね。

■学生時代のジャージ

・「高校生時代のジャージ。高校生じゃないんだし、急な来客等に最低限対応できるような服装をしてほしい」(33歳/食品・飲料/その他)

・「中学や高校のときに使っていたジャージです。一緒にいるときなどは、気持ちが萎えてしまいます」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

学生時代に愛用したジャージは、意外と生地がよく、部屋着にピッタリ! しかしやはり、「何年着続けているんだろう?」と思わせてしまうものですから、買い替えたほうがよさそうです。

■年齢を考えて!

・「フリフリの服。年齢にあった服を着てほしいから」(26歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「ピンクのふわふわ系。かわいいって思い込んでそう」(26歳/自動車関連/技術職)

手を抜きすぎてもNGな部屋着ですが、実はがんばりすぎてもNGです。特に「年齢にそぐわない部屋着ファッション」に対して、違和感を覚える意見が多数ありました。「全身ピンク」や「全身フワモコ」は要注意かもしれません。

■セクシーとはまたちがいます

・「下着でいること。家の中とはいえ、みっともない」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

・「下着姿。せいぜい学生までだと思う。大人の女性ならちゃんと服を着てほしい」(32歳/その他/事務系専門職)

セクシーな部屋着に喜ぶ男性が多いのかと思いきや、実は反対に「色気がない!」と感じる男性も多いよう。大っぴらに見せられているものには、ドキドキしにくいのかもしれませんね。

■まとめ

本来の自分を見せられるのは、相手に気を許している証拠でもあります! とはいえ実は、異性から「いくらなんでもそれはちょっと……」と思われているのかも!? 部屋着は部屋着でも、「誰かに見せる機会がある」場合には、それ相応の格好をしていたほうがよさそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月21日~6月28日
調査人数:397人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]