お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

見ないで! 女子が「オス化」してる瞬間12 「大きく脚を開いて……」ほか

ファナティック

オシャレや言葉遣い、立ち居振る舞いなど、普段は女性として気を付けているのに、忙しい日々が続いたり、彼氏のいない時期が続いたりすると、ついつい女性も「オス化」してしまうもの……。思い当たる節がある人もきっと少なくはないでしょう。そこで今回は働く女性たちに、「私、オス化してるな……」と感じる瞬間について教えてもらいました!

■服装が……

・「女子っぽいファッションをしなくなったり、会社にすごく楽な格好で行くようになった」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「服装を考えるのが面倒で、かなり適当な格好で出かけてしまっているとき」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「ユニクロのステテコをはいて、まったりしてるとき」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「服装が毎日モノトーン、機能性が一番」(30歳/学校・教育関連/専門職)

服装は、周囲の人から見ても一発で「女を捨ててるな……」と分かってしまうポイント。「まだ完璧なオスにはなりたくない!」と少しでも思うのであれば、これは今すぐにでも気を付けた方がいいかもしれません。

■毛が……

・「産毛が毛深くなっているときに思う」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ムダ毛の処理をしない日が続いたとき」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「あごにヒゲが生えることや、体の毛が毛深いこと」(31歳/小売店/事務系専門職)

・「ムダ毛処理をお父さんのひげそりでしているとき」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

女性ホルモンが低下することで、体毛が増えてしまう、濃くなってしまう、ということもあります。ストレスなど原因は色々考えられますが、なるべくこまめにムダ毛の処理を行って、目立たないように心掛けたいですね。

■振る舞いが……

・「話し方やふるまい方が女性らしくなかったとき」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「1人でいるときについつい大きく脚を開いて座ったり寝っ転がったりしているとき。人目を気にしなくなったら終わりだなと思う」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「平気であぐらをかくようになってしまった」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「あぐらをかきながら、テレビを見ているとき」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

誰も見ていないからいいや、と日常的にしている立ち居振る舞いというのは、決してそれを見せてはいけない人の前でも、油断すると出てしまうもの。普段から気を付ける必要があります。

■まとめ

「私はもうオスとして生きるんだ!」と思い切っているのならいいですが、女子としてまだまだ現役でいたいのであれば、オス化は食い留めなくてはなりません。自分の日常生活の中に、「これは……」という行動があったら、気を付けていきたいですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数131件(22歳~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]