お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

いやらしいっ……! 下心がある男性の4つの行動

ファナティック

突然距離を詰めてくる男性があらわれたときは、自分に対して好意があるのか、それとも下心だけなのか、気になってしまうもの。なるべく早く見極めておきたいですよね。そこで働く女性に「下心を感じる男性の行動」について聞いてみました。

<下心がある男性の行動>

■ボディタッチが多いとき

・「ごはんを食べに行って、おなかいっぱい食べたというとすぐにおなかを触ってくる」(25歳/金融・証券/営業職)

・「2人で話しているときの距離が近かったり、ボディタッチがあること」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「慰めるふりしてベタベタ触ってくるとき」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

男性がボディタッチを増やしてきたときは、下心があるという意見がありました。いつもよりベタベタ触ってくるなと感じる人がいたら、下心アリで近づいてきている可能性が? それが気になる人じゃないときは、慎重に対応したほうがいいかもしれません。

■故意に終電を逃そうとする

・「飲み会で『もう一軒行こうよ~』と終電を逃させようとしている人」(33歳/不動産/専門職)

・「明らかに遅くから飲みはじめたのに終電を気にしてなさそう」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「終電が近づいてきても『まだ飲もうよ!』と言ってくる」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

終電を逃すと家に帰れなくなるのを知っているのに、居酒屋をはしごしようとする男性は下心アリの可能性が高そう。なるべく振り切って、ここはさっさと帰宅したいところ! わかりやすい下心アリな反応かもしれません。

■遠まわしに誘ってくる

・「そういう意味じゃなくて、と前置きしつつ、明らかに下心ある感じの話をする」(31歳/その他/事務系専門職)

・「遠まわしに誘ってくる。下心があるやつに限って直球ではない」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

下心がある人がエッチなお誘いをしてくるときは、遠まわし気味な表現を使うことが多いとか。たしかに堂々と言いにくい話なだけに、そうなりやすいのかもしれませんね。こんなときは、ひたすらわからない振りをするしかない!?

■やたらと自宅近くに来たがるとき

・「自宅の最寄り駅を聞いてきて、『近くに飲める場所ないの?』とか聞いてくる」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「飲んだあとでやけに送りたがる人。ちょっと信用できない」(25歳/食品・飲料/専門職)

自分との距離を縮めてくる行動に加えて、自分の自宅周辺に近づいてこようとする人はその気満々な可能性が!? 本当に信用できる人でない限りは、自宅近くで飲んだり送ってもらったりするのは遠慮したほうがよさそうです。

<まとめ>

付き合ってからなら問題なしですが、まだ何もはじまってない段階なのに、上記のような言動が多い人は「下心」があって近づいてきている可能性も! あまりにもしつこいようなら一度ビシッと拒否するなどして、「冷静になってもらうのを待つ」しかないかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月7日~2016年6月12日
調査人数:149人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]