お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

え、めっちゃ塩対応……。友人の結婚をFacebookで知った場合の対応ランキング!

フォルサ

誰でも気軽に近況をアップできるFacebook。もし友だちの結婚をFacebookで知ってしまったら!? 今回は女性を対象に「友人の結婚をFacebookで知った場合」の対応についてアンケートを行い、その結果をランキングにしてみました。

Q.友人の結婚をFacebookで知った場合、どうしますか?

第1位 何もしない……52.3%
第2位 いいね……25.5%
第3位 いいね+コメントを残す……19.5%
第4位 いいね+コメント+こちらから連絡する……2.0%
第5位 いいね+コメント+こちらから連絡+ご祝儀を渡す……0.7%

何と!「何もしない」が過半数でダントツ1位となりました。それぞれの理由を見てみましょう。

■第1位:そこまでの関係だから、何もしない

・「連絡が来なかったのなら、そこまでの関係」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「お誘いがなければかかわることはしない」(33歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)
・「聞いていないのに、わざわざ自分からアクションする必要はないと思う」(31歳/金融・証券/専門職)

Facebookで知るまで連絡もなかったのだから何もしない、という理由が圧倒的でした。SNS上での関係に深い関わりは求めていない様子。そして「何もしない」の中には、もう一つ多く集まった理由がありました。

・「Facebookに興味がないので、何もしない」(30歳/学校・教育関連/専門職)
・「Facebookとかは苦手、見ないから」(33歳/学校・教育関連/経営・コンサルタント系)
・「普段Facebookは投稿もいいねもしていないから」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)

Facebookに興味がない・しない、という意見です。そういえばニュースでも「Facebook疲れ」「SNS離れ」と目にしますよね。現実世界の人間関係をネット上でも再現できるFacebookですが、一時期ほどの盛り上がりは無いようです……。

■第2位:社交辞令で「いいね」

・「正直なところそんなに興味はないがなんとなくイイネを押してしまう」(29歳/生保・損保/営業職)
・「とりあえずイイねだけしとく。社交辞令程度」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「とりあえず、全体的に報告しているのだろうと思って見たことを残す」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・「それくらいの距離感なんだと思うので、それくらいで返す」(31歳/その他/クリエイティブ職)

「本心ではどうでもいいけど、とりあえず」といった、おとなの社交辞令。「いいね」が「おめでとう」の代わりという、Facebookならではのお祝いの仕方です。トップ2を合わせると約8割が、自分の言葉ではお祝いをしないようです。

■第3位:一言お祝いしたいので「いいね+コメントを残す」

・「おめでとうと一言は言ったほうがいいと思うので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)
・「ご祝儀を送るほどではないが、お祝いの気持ちを伝えたいから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)
・「簡単に済ませることができていいから」(29歳/学校・教育関連/専門職)
・「おめでとうくらいは言いたい」(27歳/食品・飲料/事務系専門職)

「いいね」だけではそっけなく思われそうな時、本心にも気持ちがこもった時は、コメントを残したくなるようです。コメントはすぐできるしタダで簡単なうえ、自分のアイコンも残って相手との関係性もアピールできますしね。

■まとめ

Facebookで知ることについては、多くの方が「一定の距離」を感じているようです。本当に伝えたい相手や祝福してほしい相手には、SNSではなくきちんと連絡を取って伝えるのがいいみたいですね。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数149件(23~35歳の働く女性)

(フォルサ/浜松そまり)

お役立ち情報[PR]