お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

わざわざ言わないけどね! 実は男性が結婚相手に期待していること4つ

ファナティック

いつかは結婚したいと思っていても、今はじっと我慢のときを過ごしている人もいることでしょう。あまり理想を高く持ちすぎると、結婚も遠のいてしまうかもしれませんね。そこで今回は、実は結婚相手に期待していることについて、社会人男性のみなさんに本音を聞いてみました。

<実は結婚相手に期待していること>

■料理上手

・「自分が料理ができないので、料理が上手なこと」(39歳/不動産/事務系専門職)

・「何よりも料理です。食べ物は大切です」(28歳/電機/技術職)

・「料理の腕を期待している。料理ができる女性は魅力的だから」(36歳/その他/その他)

男性が女性に期待することで大きいのは、やはり料理の腕前なのかもしれません。毎日おいしい料理が食べられるのであれば、寄り道もせずにまっすぐ帰ってきてくれそうですよね。

■金銭感覚がしっかりしている

・「適切な金銭感覚。なかなか付き合っているときには気づきにくいから」(38歳/商社・卸/営業職)

・「金銭感覚。大事なことだから」(29歳/アパレル・繊維/営業職)

・「お金の管理がちゃんとできる人。自分があまりそのへん気にしない人なので」(37歳/情報・IT/技術職)

将来を考えるなら、金銭感覚も大切ですよね。付き合っている段階であれば、多少ルーズであってもよいのですが、結婚となるとそうはいかないようです。将来設計も考えなければならないので、金銭感覚は重要ですね。

■自立している

・「考え方、経済的に自立している人。自立していないと、家庭をお互いに守って行けないから」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

・「ある程度、自立していることを望む。相手にすべてを委ねてしまうのは、大人として責任逃れな感じがする」(39歳/小売店/事務系専門職)

・「自立していてしっかりしていること」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

最近はお互いがしっかり自立していることを求める男性も多いようです。現在のような経済状況では、お互いがしっかりとしていることも大切なのかもしれませんね。

■家事全般ができる

・「家事は任せたい。仕事に専念して、養いたい」(32歳/情報・IT/技術職)

・「家事全般をそつなくこなしてもらいたい」(30歳/建設・土木/その他)

・「家事ができる。やはり家事ができないと生活がしづらいから」(29歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

近ごろは家事をする男性も、夫婦でお互いに協力し合う家庭も少なくありません。ですが、家事は奥さんに任せて、できれば仕事に専念したいという男性もまだまだ多いようですね。

<まとめ>

男性が結婚相手の女性に求めていることは、時代の流れとともに少しずつ変わってきているようです。以前であれば、専業主婦があたりまえだったのかもしれませんが、現在では共働きの家庭が多くなっていますよね。お互い協力しあうことが大切なのかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ。
 調査日時:2016年6月15日~2016年6月16日
 調査人数:401人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]