お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ごめんなさい、こんな時はムシします! 女子が既読無視した彼氏からのLINE4つの理由!

ファナティック

簡単にメッセージのやりとりができるのが、LINEの利点でもありますが、相手が既読したかどうかまでがバレてしまうのは、人によっては余計な機能になってしまうかもしれませんね。特に恋人同士はケンカをしているときだと、あえて既読スルーしてしまうこともありそうです。働く女性のみなさんに、恋人とのLINEを既読無視したことがあるのか、アンケートで聞いてみました。

Q.恋人からのLINEを既読無視したことはありますか?

ある……50.0%
ない……50.0%

なんと恋人からの既読スルーをした人の結果は、答えが半数に分かれる結果となりました。無視すると、より大ゲンカに発展することもあるので、何とも言いにくいところです。

■ケンカしたとき

・「ケンカして、向こうが悪いのに謝らないとき」(30歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「ケンカしたあとに謝りもせず普通にLINEしてきたとき」(27歳/学校・教育関連/専門職)
・「ケンカしたときに、LINEを送られても、既読無視した。何回も送ってきていたけど、返事をしなかった」(22歳/医療・福祉/専門職)

ケンカをしているときは、やはり返事を出す気分にはならないこともありますよね。一応内容の確認はしても、気分が晴れるまでは、そういう気分になれないことも多いかも。

■あとで返そうと思ってたのを忘れて

・「あとで返そうと思っていて忘れていたことがある」(25歳/自動車関連/経営・コンサルタント系)
・「仕事で忙しくて、返信するのを忘れていたため」(34歳/団体・公益法人・官公庁/その他)
・「あとでいいやと思い、返すのを忘れた」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

無視というわけではなくても、返事を出すつもりで忘れてしまっていることもあります。仕事中に後回しにすると、つい忘れてしまうことも多いのではないでしょうか。

■忙しくて

・「外出中などで忙しかったから、後回しにした」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「仕事で忙しかったり、友だちと会っているときに、いちいちていねいに返事できないため」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「忙しいのに何度もしつこく送られてきたので」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

状況によっては、なかなか返事を出せないこともありますよね。暇なときならすぐに返事を出せても、忙しいときは内容の確認はできても、返事を出せないこともあるものです。

■面倒で

・「返事をするほどの内容でもなく、面倒くさかったので」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「返すのが面倒くさくてほっといたら忘れてそのままになってた」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「文章を考えるのが面倒くさくなった」(24歳/学校・教育関連/専門職)

ずっとLINEをやっていると、たまに返信をするのが面倒なときもありますよね。もちろん内容にもよるのでしょうが、どうでもいい内容のときは、返事を出すのも面倒に感じそうです。

■まとめ

LINEの内容によっては、返事がすぐに必要のなさそうなものもありますよね。特に険悪なムードになっているときほど、あえて放置していたい気持ちになるもの。中には本当にただ返信し忘れていたという、うっかりさんもいるようですが、既読無視が原因で恋人との仲を悪くしないように気をつけたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数156件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]