お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

オレの気持ち、知ってるだろ? 男性が「片思い中の女性に見せる態度」4つ

ファナティック

好きな人にはほかの人とはちがった自分を見せてしまう、相手に気にいられようと普段ならやらないようなこともできてしまうという人も多いはず。恋愛中は、自分でも意外に思う行動に出てしまうことがありますよね。そこで今回は、片思いをしている女性にだけ見せる言動について、男性たちにこっそり教えてもらいました。

■とにかくやさしくする

・「さりげなくやさしくする。地道な積み重ねで効果が出ると思う」(32歳/その他/事務系専門職)

・「常に彼女を優先に考える自分のことをやさしいと思わせたい」(35歳/建設・土木/技術職)

・「とにかくやさしく、ときには男らしさを見せて相手によく思ってもらいたい」(31歳/医療・福祉/専門職)

やさしい人だと思わせて、彼女に好意を持ってもらいたい。ほかの誰よりも片思いの女性にはやさしくなってしまうという男性も多いようです。この人なら助けてくれる、頼りになると女性に思ってもらうには、日ごろの少しずつの積み重ねが大事だと思って意識しているのかもしれませんね。

■用がなくても話しかける

・「とにかく顔を見せて話しかける。会う回数が多くなればなるほど意識させることができるから」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「なるべくメールや電話などで頻繁に連絡をする。好意を感じとってほしいと思うから。またその態度をみて脈があるかないかを感じるため」(31歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「とにかくわざとらしくなく、ちょっとした話題でも話しかける」(38歳/金融・証券/専門職)

単純に接触の機会が多ければ親近感もわいてくるし、好意も持ってもらいやすい。ということで、とにかくその女性に会う機会を増やしたり、メールや電話などでの連絡を増やしたりするという男性も。度が過ぎればストーカー的な行為ですが、好意を伝えたくて男性たちも必死なのでしょうね。

■意地悪してしまう

・「自分に興味を向けてほしいので、少し意地悪な言動をしてからかったりする」(33歳/電機/技術職)

・「気を引くためにあえて意地悪くする」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「気にしてもらいたいけどそっけない態度をとってしまう」(35歳/自動車関連/その他)

好きな子に意地悪をして気を引くというのは、子どもっぽい気もしますが、好意を悟られたくないけれど、知ってもらいたいという男性たちのジレンマの表れなのかも。本当に嫌いならわざわざ意地悪をすることもなさそうなので、妙に突っかかってくるというのも男性の「好き」を伝える手段だと思ってあげたほうがよさそうです。

■プライベートについて質問する

・「彼氏の有無など、いろいろ知りたいので質問が多くなる」(31歳/電機/技術職)

・「意識的にプライベートの趣味や過ごし方を尋ねる。価値観などを合わして、デートができるようにする」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

休日に何をしているのか、趣味はなんなのか。彼女のプライベートについて知りたいので、いろいろと質問してしまうという男性も。どんなことに興味があるのか知っておけば、さりげなくデートに誘ったり、その話題について彼女と盛り上がったりできて、自分の存在をアピールすることもできそうですもんね。

<まとめ>

片思い中の彼女のことはなんでも知りたい、彼女のためならどんなことでもしてあげたくなるのも男性心理。恋愛中の男性たちは健気に女性への好意を伝えているようですね。告白するにはまだ早そうだけど、自分の気持ちは彼女に知ってもらいたいし、できれば彼女にも自分のことを好きになってもらいたい。そのためには、いつも側にいること、価値観を共有できる相手であることをさり気なくアピールするということのようです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月16日~2016年6月17日
調査人数:378人(22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]