お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

NGワードはコレだった! 結婚できない女性の口癖4選

ファナティック

30代前後くらいから、まわりの友人の結婚ラッシュもはじまったという人は多いのでは? 自分ひとりが置いていかれるのは、なんだかさみしいような、悔しいような気持ちになりますよね。そこで今回は、結婚できない女性の口癖について、社会人男性のみなさんにお話を聞いてみました。

<結婚できない女性の口癖>

■ひとりが楽

・「『ひとりのほうが楽』とか、男に頼る発言をしない」(35歳/機械・精密機器/技術職)

・「『ひとりが楽だし、私恋人ほしくないわ!』と言って強がっている」(37歳/その他/その他)

・「ひとりが楽しいという女性。相手を探すことをすでにあきらめてる感」(34歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

確かに、ひとりでいることは楽ですよね。とはいえひとりを楽しんでいる人は、あまりそれを言葉にすることはないのかも? 言葉にしてしまうと、周囲からはあきらめと感じられるようですね。

■どうせ……

・「どうせ私は~だから。言い訳がましい」(35歳/機械・精密機器/技術職)

・「『どうせ~だから』『私なんて』『できっこない』などと、ネガティブなことを言う」(31歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「どうせ○○。何ごとにも対して否定的だから」(34歳/建設・土木/技術職)

「どうせ」という言葉は、すべてを否定してしまったり、言い訳だったりすることが多いので、あまり周囲からはよく思われないようです。これは結婚に限らず、いろいろなことにもあてはまりますよね。

■いい男がいない

・「いい男がいない。理想が高いだけだと思う」(29歳/小売店/営業職)

・「出会いがない。いい男がいないと言ってるやつ」(34歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「この人っていう人がいないんだよね、とかいう女は一生言ってる気がする」(37歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

いい相手がいないとか、出会いがないという口癖もよくありますよね。理想が高すぎたりすることもあるのかもしれませんが、周囲からは自らの努力が足りないように見えるようですね。

■仕事が忙しい

・「仕事が大変。仕事を理由に男性と会う機会を逃している」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「仕事で忙しい→逆に言うと仕事以外にすることがないから」(39歳/その他/販売職・サービス系)

・「仕事が忙しいとか、仕事に生きているとか、仕事のせいにする」(33歳/情報・IT/技術職)

本当に仕事が好きで、結婚よりも仕事を選ぶ女性もいます。ですが、本当に仕事を楽しんでいる人とそうでない人では、同じ言葉でも伝わり方がちがうようですね。仕事に逃げているというように感じられるのかもしれません。

<まとめ>

結婚できない女性が言いそうな口癖がいろいろ出てきました。まわりからは逃げているように見えることもあるようなので、もし結婚したいと考えている人は、これらの口癖はやめるようにしたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ。
 調査日時:2016年6月15日~2016年6月16日
 調査人数:401人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]