お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

勝手に彼氏ヅラしないで! 勘ちがい男子の特徴4つ

ファナティック

特にイケメンというわけではないのになぜか自分に自信を持っている男性、あなたの周りにもいませんか? どこからそんな自信が出てくるのか、不思議に思うこともありますよね。今回はそんな「勘違い男子の特徴」について、女性のみなさんに教えてもらいました。

■やたら鏡を見るナルシスト

・「鏡を見ると自分を映してチェックしている」(23歳/その他/その他)

・「鏡をやたら見るがかっこよくはない」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「髪の毛をずっといじっている。鏡をちょくちょく見る。全然変わってないよ」(33歳/建設・土木/技術職)

鏡をしょっちゅう確認して、髪型をいじったり肌の状態をチェックしている「ナルシスト」は、勘違い男子の筆頭と言えそうですよね。そんなに鏡を見ても大して変わらないのに……と思ってしまいます。

■イケメンじゃないのに自信満々

・「まったくイケメンではないのにイケメンだと思ってるやつ」(22歳/金融・証券/事務系専門職)

・「自分がイケてると思っている人。どこからそんな自信が出てくるのか不思議で仕方がない」(33歳/不動産/専門職)

・「芸能人を意識してファッションなどをマネている。どうも自分の事をイケメンだと勘違いしてるみたい」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

見た目はどう見てもイケメンではないのに、自信満々でイケメン風に装っている男性もいますよね。大きな勘違いですが、逆にどうしたらそんなに自分に自信が持てるのか、教えてもらいたいくらいです。

■自慢話ばかりする

・「無駄に自慢話ばかりしてモテると思っている人」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「やたらと自分自慢の話をしてくる男性」(32歳/自動車関連/技術職)

・「自分に酔いつぶれている男性。話のほとんどが自分の自慢話」(31歳/金融・証券/専門職)

過去の栄光の自慢話や「昔はモテた」話をする男性も、モテると思ってやっているようですがまったくの勘違いですよね。「自分はすごいんだ」アピールは、度が過ぎると見ていて痛々しく感じてしまいます。

■頭ポンポンは人を選びたい

・「頭ポンポンは全女性が喜ぶと思ってる」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「顔がキモいのに頭ポンポンしてきたときは、マジでやめてって思った」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「すぐに頭を撫でる男性。彼女じゃない女にするのはどうかと思う」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

これぞ男性の大きな勘違いと言えそうなのが「頭ポンポン」です。女性全員が頭ポンポンにキュンとするわけではないし、されるとしても人を選びたいですよね。好きでもない人にされたら、不快な気持ちになります。

■まとめ

「勘違い男子の特徴」として、ナルシストや自信過剰、自慢話や頭ポンポンなどが挙げられました。どれも女性から見ると痛い勘違いですよね。誰かが指摘してくれればいいのですが、自信過剰すぎて言いづらいし、言ったところで変わらなさそうなので、関わらないのが一番と言えそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年6月にWebアンケート。有効回答数105件。22歳~34歳の社会人女性)

 

お役立ち情報[PR]