お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

もっと近づきたい! 女子が好きな人との距離をつめるために、心がけてるコト5選

ファナティック

カップル気になる男性ともっと近づきたい! と思ったとき、待っているだけではなかなかその距離を縮めることはできませんよね。そのためには自分から努力することも必要になってきます。意中の男性との距離をつめるために心がけていることや実践することについて、女性のみなさんに聞いてみました。

■自分から話しかける

・「たわいのない話をたくさんする」(33歳/その他/事務系専門職)

・「何か相談をして仲よくなる」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「毎朝笑顔であいさつをして、一言声がけをする」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

あいさつをきっかけに少しでも話をする、プライベートな話もするなど、とにかく話しかけるという意見が多く見られました。そうすることで、相手の印象に残りそうですし、自分のことも知ってもらえそうですよね。

■話を聞く

・「相手の話をよく聞く、そして持ち上げるようにしています」(32歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「話を聞くときに身体全体を彼に向けて、興味があることをアピールする」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「彼の気持ちになって、仕事の愚痴とか聞いてあげる」(31歳/小売店/事務系専門職)

話しかけることもそうですが、それ以上に聞き役に徹し話をきいてあげる、という意見も多数。そして相手のことをほめるようにすることも大切なのだそうです。

■笑顔

・「笑顔を絶やさないようにする」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「その男性と目が合ったら、笑顔を見せる」(29歳/電力・ガス・石油/秘書・アシスタント職)

・「笑顔で接するように心がけている。怖い顔をしているよりはいいと思うから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

笑顔が素敵な女性に魅力を感じるという男性は多くいそうですよね。常に笑顔を絶やさないようにしたり、時に相手に微笑みかけたりと笑顔を見せるという意見も見られました。

■目を合わせる

・「なるべく視線を合わせるようにして意識してもらえるよう努力する」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「意識して見つめる。笑いかける。できれば、触る」(28歳/建設・土木/技術職)

・「目が合うように、話しかけたり、まわりを通る」(27歳/団体・公益法人・官公庁/経営・コンサルタント系)

相手を見つめたり視線を送ることでアピールするという意見も。たびたび目が合うことで、相手にも自分のことを意識してもらえるようにするのだそうです。

■まめに連絡

・「とりあえず、連絡を取るようにしている。いっぱい連絡を取れば、距離が縮まるので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「積極的に連絡を取ったり遊びに行ったり、お互いを知れる時間をつくる」(28歳/医療・福祉/その他)

・「デートをしたあとは絶対にありがとうの連絡を入れて、次は私から誘うようにします」(24歳/金融・証券/営業職)

こまめに連絡を取るようにする、という女性も多く見られました。たわいもないことでもメールしてみたり、デートの誘いをしてみたりと、二人の時間を作るのだそうです。

■まとめ

みなさん、意中の相手との距離をつめるためにさまざまな努力をしているようです。テクニックとしては簡単にはじめられそうなことも多かったのではないでしょうか。今、気になっている相手がいるという人はぜひ参考にしてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数129件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]