お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

8割が〇〇タイプ!⇒男性は結婚するなら「姉さんタイプ」or「妹タイプ」どちら?

大場杏

世の中の人間はだいたい2つに分けられる……なんて言いますよね。なんでもしてあげたくなってちゃうかわいいタイプと、テキパキ引っ張っていってくれるお姉さんタイプ! 仕事の忙しさにもよると思いますが、男性はともに生活するならどちらのタイプを求めている?、

Q.結婚するなら、どちらのタイプの女性がいいですか?

面倒見のいい、姉さんタイプ……80%
手がかかる、妹タイプ……20%

8割の男性がお姉さんタイプの女性を求めているようですね。付き合いたい女性と結婚したい女性はちがうことの表れなのでしょうか?それとも年齢によるタイプの変化??男性は何と思って選択したのか具体的な理由を見てみましょう。

【手がかかる、妹タイプ】

■お世話することで癒やされたい

・「妹タイプのほうがよいです」(33歳/不動産/販売職・サービス系)
・「世話したり介抱してやりたいから」(26歳/学校・教育関連/その他)
・「自分が世話焼きだから手がかかるほうがやりやすい」(26歳/情報・IT/技術職)
・「手がかかるのは面倒な時もあるがかわいくもあるから」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

「基本自分でするのでなんでもやってもらうのは申し訳ない」「個人的に甘えられるほうが好きだから」と彼女が望むことでも、望んでないこともやってあげたい過保護なタイプもこれに当てはまるようですね。愛されてる実感も沸きやすいこのタイプ!

■やっぱり頼られたい!

・「私があれこれしたいので、お互いそうだとぶつかってしまうから」(37歳/機械・精密機器/営業職)
・「自分が引っ張っていきたい願望があるので」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)
・「やはり、頼ってほしいというのは強い」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「手がかかったほうが養いがいがありそうだから」(30歳/学校・教育関連/専門職)

自分が主導権を握るには、やはりこちらのようです。「自分を律することができるから人間力が上がる」と自信の向上も兼ねていたり、そもそも好みのタイプがこちらという方も。

【面倒見のいい、姉さんタイプ】

■プライベートはすべて甘えたい

・「自分が楽できるから。全部やってほしい」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「自分が甘えん坊なので、引っ張っていってほしいから」(31歳/自動車関連/その他)
・「ちゃんと支えてくれそう。基本男のほうが精神年齢も低いのでこっちのほうがいい」(29歳/機械・精密機器/営業職)
・「物事が滞りなく進むからよいと思う」(34歳/機械・精密機器/技術職)

「自分に相手の面倒を見る余裕がないので」「自分がだらしないので面倒見がよい人がいい」と家庭は仕切ってほしい男性が多いようですね。仕事に家庭にと女性の役割が多くなりすぎますが、案外女性も頼られるのが好きだったりして。

■女性主導のほうがうまくいく

・「仕事など自分のやるべきことに集中できそうだから。ご近所や実家と上手にやり取りができる人のほうがいいと思う」(32歳/学校・教育関連/専門職)
・「精神的に強く、どっしり構えている女性はかっこいいと思う」(37歳/金融・証券/営業職)
・「尻に敷かれて転がされているほうが、実はやりやすいから」(31歳/機械・精密機器/技術職)
・「手間がかかる女性は面倒だから」(23歳/その他/その他)

テキパキやってくれる女性のほうが円滑に物事が進められそうですよね。「とりあえず、ちゃんと自立した女性がいい」「女性がしっかりしているほうが、家庭がうまくいきそうだから」と、しっかりものの奥さんを望む声が多かったです。

■まとめ

恋愛とちがうので、常に生活をともにする相手としてはしっかりものの女性が人気のようです。女性側としても、なんでもいいよって言ってくれる男性よりも一緒に考えたりサポートしてくれるしっかりした男性のほうが人気かも……!

(大場杏)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数100件(23~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]