お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ちょっとショックかも……。男性が彼女に「好き」と伝える頻度ランキング!⇒43.8%が〇〇!

ファナティック

欧米諸国の男性陣に比べ、日本人男性は「照れ屋な人が多い」なんて言われています。確かに、2人の愛を伝え合う言葉、諸外国の男性と比較すると、あまり言ってくれないようにも思えますよね。実際に、恋愛・結婚を意識しやすい現代のアラサー男性たちは、どれくらいの頻度で愛を伝えているのでしょうか。みんなの回答をランキングで紹介します。

Q.恋人に「好き」「愛してる」と言う頻度は?

第1位「言わない」……43.8%
第2位「2~3日に1回」……12.0%
第3位「1カ月に1回」……11.5%
同率第4位「毎日」、「1週間に1回」……10.4%
※6位以下省略

4割以上の男性が選んだのは、なんと「言わない」という衝撃の結果に……! みんなの理由もチェックしてみましょう。

■第1位「言わない」

・「今さら気恥ずかしくて言えたものではない」(35歳/その他/営業職)
・「特に言うことがなくても信じてもらってると思う」(30歳/その他/営業職)
・「言う必要ない。ご飯を作ってあげてるから。それだけでいい。栄養バランスを考えているし」(35歳/金融・証券/専門職)
・「今現在恋人がいないから。言う相手がいない」(30歳/医療・福祉/専門職)

「今はフリーだから」という納得の回答もありましたが、大多数は「そもそも言う必要がない!」という意見です。「言わなくても気持ちは伝わる」のが理想ですが、それでも聞きたいのが女心。大げさなほどに愛を語ってくれる男性に出会ってしまったら、思わず心ときめいてしまう……かもしれません。

■第2位「2~3日に1回」

・「毎日言おうと思っているけど実際は2、3日に一度かな。お礼と同じできちんと伝えておきたい」(36歳/不動産/経営・コンサルタント系)
・「あまり言わないのも、気持ちが伝わらないだろうから。2人でいちゃついてるときに言う」(31歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

「2~3日に1回」と答えた男性は、12.0%! 約8人に1人です。愛の言葉は、2人のコミュニケーションのきっかけにもなるもの。これくらいの頻度があれば、恋の情熱も維持できそうですね。

■第3位「1カ月に1回」

・「毎日は言わない。1カ月に1回会ったときに言うぐらいがいいと思う」(28歳/アパレル・繊維/その他)
・「あまり頻繁に言うと、その言葉の想いというか、深さというか、どこか大切さが色あせてしまいような気がして」(33歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

1位の「言わない」と比較すると、1カ月に1回だけでも言ってくれるだけ「マシ」と考えるべきなのでしょうか。頻度が少ない分、「質を高めて」という意見が目立ちました。目を見てしっかりと伝えてくれれば、満足度も高まるのでは?

■第4位「毎日」

・「言わないことが考えられない。ちゃんとメンテナンスしておかないと、修復できなくなってからでは大変」(37歳/その他/専門職)
・「相手も喜ぶし自分も言いたいし、お互い幸せになれるから」(29歳/電機/技術職)

恋愛期間が長くなれば、「面倒」と思う気持ちもわかります。しかしだからこそ、愛の言葉を習慣にすることで、2人の気持ちの変化も敏感に察知できるはず。2人の危機も救ってくれるかもしれませんよ。

■同率4位「1週間に1回」

・「1週間に一度こちらが悪いことをするので」(34歳/その他/販売職・サービス系)
・「聞かれたら答える程度。あまり言い過ぎても言葉の重みがなくなると思うから」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

「言い過ぎると軽くなる」という理屈も、なんとなくわかりますが……なにか理由があって伝えられる愛の言葉は、正直微妙。できれば自発的に、そしてなんでもないときに伝えてほしいものです。

■まとめ

やはり日本人男性は「言葉で語るよりも、態度で理解して」と考える方が多いよう。少々寂しい気もしますが、現実を受け入れ、少しでも積極的な言葉を聞けるよう、努力をするしかないのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数192件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]