お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

貴重な存在!? 彼氏以外の「男友だち」は必要だと思う女性は24%!

ファナティック

よく「男女の友情は成立するのか」という議論を目にしますが、みなさんには「男友だち」はいますか? なかでも恋愛相談ができるような異性というのは限られてくると思います。今回は働く女性のみなさんに、恋愛相談にのってもらう「男友だち」はいるか、アンケートをとってみました。

Q.彼氏以外、恋愛相談にのってもらう「男友だち」は必要?

必要(いる)……24%

必要ない(いない)……58%

時と場合による(どちらとも言えない)……7%

わからない……11%

半数以上の人が「必要ない(いない)」と回答しました。それぞれの意見を詳しく見て行きましょう。

■必要(いる)

・「ちがう角度からアドバイスをもらえるから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「飲みに行ってそういう話になると、相談します。男目線の意見とかほしいので頼りにしてます」(24歳/金融・証券/営業職)

・「高校や大学の男友だちは昔からいろんな話をしているし、私の性格ある程度わかってくれるので相談しやすい」(34歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

異性であっても、気心の知れた友だちというのは存在する、という人も少なくないよう。男性としての意見も聞けるため相談するにもいい相手になるのだそうです。

■必要ない(いない)

・「相談ごとは女友だちに相談する。そこまで親密な男友だちはいない」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「彼氏に誤解されると困るから、距離をおきます」(23歳/その他/その他)

・「以前いたが、彼とうまくいってないと相談したところ、体の関係を迫られたから」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

そもそも、相談するような男友だちがいないという人も多数見られました。また異性ということで相談をしていて何か間違いがあっては……という懸念もあるようです。

■時と場合による(どちらとも言えない)

・「今はあまり相談に乗ってもらっていない。みんな結婚して、相談しにくくなった」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「男友だちはいるけれど、恋愛系の相談はしたことがない」(32歳/自動車関連/技術職)

・「恋愛のことはほかの男性に話したくないから」(22歳/建設・土木/技術職)

「時と場合による」という人も。状況によっては相談しにくい場合もあったり、異性には言いにくい内容のこともあるので一概には言えないのだそうです。恋愛相談となると、相手を選ぶのも大事ですよね。

■わからない

・「恋愛相談をしないので」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「裏でどうつながっているのかわからないので、それは本気なのか証明できない」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

男同士だけでなく女の友だちでも、交友関係というのはどうなっているかわかりませんよね。はなから人に相談をすることがないという人も少なくないようです。

■まとめ

男友だちに恋愛相談ができるかは、「男の人と友だちにはなったことがない、ほしいと思うが、友だち以上を求められてしまう」(33歳/小売店/販売職・サービス系)という意見や「既婚子持ちの友だち。相手がいる人なので安心して何でも相談できる」(31歳/情報・IT/営業職)から見られるように、その男友だちの状況や自分に対する態度次第でもあるよう。でも男性の意見を聞けるというのは貴重なことですよね。なんでも相談し合える、気が置けない関係の男友だちが、ひとりでもいてくれると助かりそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月10日~6月14日
調査人数:144人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]