お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性は好きな女子から「結婚したくないし、子どももほしくないけど付き合いたい」と告白されたら?

ファナティック

適齢期になって未婚で子どもも産んでいないと、マイナス烙印を押されるのは間違っている。「人生の選択は自由だ!!」と考えている人もいるでしょう。時代の変化とともに個人の結婚観が変化するのも当たり前。ただ、同じセリフを男性が言うのと女性が言うのでは、受け取られ方がかなりちがうかも? 今回は男性にこんな質問をしてみました。

Q.気になっている女子から、結婚したくないし、子どももほしくないけど付き合いたいと告白されたらどうしますか?

付き合う……49%
ほかの女性を探す……51%

これは、恋愛の延長線上に「結婚」があると考えているのは女性が多い証拠なのでしょうか? 男性は「彼女」と「妻」を切り分けて考えている?具体的なコメントを見てみましょう。

【ほかの女性を探す】

■先のない恋愛はしない

・「年齢的に結婚を前提に付き合いたいから断る」(33歳/商社・卸/事務系専門職)
・「子どもはほしいのでその価値観は一致させたい」(32歳/食品・飲料/技術職)
・「将来的には結婚のことも考えたいので、他の女性を探す」(33歳/電機/技術職)

「そのような女性といても先はないから」「付き合う先に結婚は考えておるから」と、適齢期の男性たちも、時間を無駄にしないようゴールを見据えて恋愛するようですね。どんなにタイプだとしても、先がなければ意味がない!?

■恋愛とはなにだ!?

・「付き合うなら結婚を考えるし、そうでないのならば裏があるのかと疑ってしまう」(30歳/機械・精密機器/営業職)
・「結婚する気がないのに付き合うのは意味がわからないので」(28歳/その他/技術職)
・「将来がその女性とは見えないから」(29歳/機械・精密機器/技術職)
・「子どもは譲ってもいいけど、結婚はしたいと思っているから」(33歳/小売店/事務系専門職)

結婚を見据えなければ、フランスのような事実婚が根付いてるわけでもないし、愛人かと思ってしまうし……恋愛ってなに? 状態ですね。だからこそ、女性は男性に自分の恋愛観を先に話すわけですが。「付き合う意味を持たないと感じるから」「そういう考えの人とは一緒にいたくない」と否定的な男性が少しだけ多いという結果になりました。

【付き合う】

■結婚と恋愛は別

・「とりあえず、付き合ってみてからいろいろと考える」(38歳/情報・IT/クリエイティブ職)
・「本当に好きなら付き合うと思う」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「考え方は変わる可能性があるから」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「結婚目的でないと付き合えないとか心狭すぎ」(32歳/通信/技術職)

「そこが必ずしもゴールではないから」「自分も結婚をまだ考えていないから付き合う」と同様の恋愛観を持っている場合はすんなりOK! 出会った人としか恋愛ができない中で、お互いが好意を持っているのは幸せなこと。考えは変化するし、付き合ってみるのも悪くない!

■自分も同じ結婚観

・「結婚も子どもも望んでいない自分にとって理想の女性だから」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「結婚や子どもにはこだわっていないから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「私にとっても理想です!! 結婚だと相手の親も関係してきて面倒くさいから。したくないです」(37歳/機械・精密機器/営業職)

「自分も子どもはあまりほしくないから」とピッタリな出会いになる可能性もありますよね。「このタイプの人なら別れても後腐れないだろうから、とりあえず付き合っても問題ないと思う」というちょっとゲスなコメントも。

■まとめ

数字的には僅差だったので、“選択の自由”が肯定されている結果とも言えそうですよね。女性にはリミットもあるので、考えが変わった時に手遅れにならないよう可能性と老後については考慮しておくべき。

(大場 杏)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数102件(23~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]