お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート

それもダメなの!? デート中、男子が「早く帰りたい」と思った女子のNG言動

ファナティック

雨気になる人と初デートにこぎつけたら、それだけでうれしくなってしまいますが、もしデート中に相手の残念なギャップを発見してしまったら……? 今回は男性のみなさんがデート中に「早く帰りたい」と思ったという、相手の女性の言動について聞いてみました。

■女性がすごくおしゃべりだったとき

・「すごくおしゃべりな女性と一緒にいるとき。話を聞くのに疲れてしまい、早く帰宅したくなる」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「話しすぎて飽きた。帰りたいと思った」(36歳/学校・教育関連/専門職)

・「おしゃべりに疲れる」(26歳/学校・教育関連/その他)

女性はおしゃべり好きな人がわりと多いためか、男性はというと、聞き役に回る人が多いようですね。そのせいか、おしゃべりに疲れてしまい、男性は早く帰りたくなってしまうことがあるよう。自分ばかりしゃべりすぎず、男性の話を聞いてあげるのがデート成功のコツかも?

■女性がつまらなさそうだったとき

・「デート中にスマホをいじってばかりいて、全然楽しそうな素振りを見せなかったとき」(35歳/建設・土木/技術職)

・「つまらなそうだと、自分も早く帰りたくなる」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「疲れたとか言ってくる」(32歳/小売店/営業職)

ただし男性の聞き役に回ったとして、話が合わなかったり興味が持てなかったりすると、自然と上記のような振る舞いになってしまうことも……。男性にデートを楽しんでもらうには「自分が楽しむこと」も必要ですね。

■買い物が長すぎるとき

・「服選びで悩んでいるときに、早く帰って寝たいと思ったときがある」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「買い物が長い」(39歳/その他/技術職)

付き合いが長くなってくると、やってしまうのがこんなデートですよね。彼氏そっちのけで買い物に夢中になっていると、その内彼氏がデートに付き合ってくれなくなるかも!? 買い物だけは友だちか自分一人で行くのが正解、でしょうか。

■彼女とケンカしたとき

・「ケンカしたときやイラッとしたとき」(37歳/その他/その他)

・「だんだん不機嫌になって、話してくれなくなった」(33歳/学校・教育関連/専門職)

これは男性だけではなく、女性も「早く帰りたい!」と思う瞬間ですよね。ケンカで気分が悪くなると、持ち直すのに時間がかかるもの。この場合だけはいったん距離を置いて冷静になるためにも「早く帰ったほうが正解」かも!?

■まとめ

デート中に彼氏が時計をチラチラ見たり、タバコの本数が増えたら、それはもしかすると、「早く帰りたい」のサインかも!? 相手の気持ちを察しつつ、 お互いにデートを楽しめるように心がけることが大切なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数104件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]