お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

【男女のちがい】キュンキュンキュン!! 異性にされてうれしい「特別扱い」4つ!

ファナティック

自分に対して特別な気遣いを見せる異性に嫌な感情を抱く人はあまりいないでしょう。異性からの特別扱いに対する意識は、男女でどのようなちがいがあるのでしょうか。社会人の男女に聞いてみました。

【女性】

■「自分だけ」のステータス

・「飲み会など大勢がいる場で、自分だけ帰りに送ってくれる。他の人はいいけど、自分のことは心配してくれるのが伝わるから」(33歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「自分にだけ優しいこと。例えば、自分にだけ、優しく接してくれる。普段、ほかの人には冷たい、男の上司が、私にだけ優しく接してくれたら、すごくうれしいです」(32歳/医療・福祉/専門職)

あからさまだと周囲から反感を買ってしまいそうですが、周囲が気づくくらいの特別扱いがいいという微妙な女心が見え隠れする意見ですね。「私は特別」というステータスに酔いたいときもあるものです。

■さりげないレディーファースト

・「私が車道側を歩いていると、さりげなく車道側と変わってくれたとき。守られてると感じ、女の子として見てくれていると感じるから」(28歳/医療・福祉/専門職)
・「ドアを先に通してくれる。車のドアを開けてくれる。大事にされているような気がするから」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

誰に見られているわけではないけれど、2人のときにさりげなく気遣いを見せてくれるとうれしいですよね。優しいけれど頼りがいがある男性の行動に、こちらも笑顔になりそうです。

【男性】

■やっぱりわかりやすいモノの価値

・「自分も含めたいろいろな人間に何か配っているときに、自分にだけグレードの高い物をくれる場合。だって……自分にだけ特別な対応を取ってくれてるってことでうれしいでしょ」(29歳/電機/事務系専門職)
・「誕生日プレゼントを他の人にあげるものよりも、自分が好きなものや自分に必要なものを自分のことを考えてくれて選んでくれた。実際に今お付き合いしてる彼女からのプレゼントでそれを実感したため」(23歳/人材派遣・人材紹介/販売職・サービス系)

自分が特別扱いをされていても気づきにくい場合もあります。その点、モノの価値はわかりやすく、他の人とはちがうモノをくれたとなれば特別な感情を持っているのでは? と感じるのかもしれませんね。

■自分を優先して考えてくれる

・「スケジュールを調整してくれる。いくら忙しくても、自分のためにスケジュールを空けてくれる」(27歳/運輸・倉庫/営業職)
・「弁当を作ってくれて風邪のときは側にいてくれる。今までの彼女は、風邪をひいたからといっても全員無視されてた。けど、嫁は風邪など自分がつらいときに側にいてくれてうれしかった」(32歳/自動車関連/その他)

仕事に友だち付き合いに、なかなか忙しい女性の日常。それでも彼との時間はしっかり確保する必要がありますよね。自分の都合や体調を考慮してくれる女性を好意的に感じている男性は多いようです。

■まとめ

女性は周囲から見てもわかる特別扱いを好む一方で、男性は女性からの特別扱いを自分だけの喜びとして実感したいという傾向があるようです。特別扱いされたことのうれしさが恋に変わることも少なくありません。気になる人を特別扱いされることはわかりやすい気持ちのアピールになるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数女性193件男性180件(25歳~38歳の働く男女)

お役立ち情報[PR]