お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

やっぱ、いいよなー!! 男性が結婚している男友だちや同期をうらやましく思うこと5つ!

ファナティック

みなさんは、周囲の結婚している友人や同僚を見て、うらやましく思ったことはありませんか? 自分の恋愛がうまくいっていないときなどは特に、そう感じられるという人も少なくないと思います。今回は男性のみなさんに、そんな経験について聞いてみました。

Q.結婚している男友だちや同期をうらやましく思ったことはありますか?

ある……26.2%
ない……73.8%

3割近くの男性が「ある」と回答しました。うらやましく思った瞬間や、その理由について詳しく見て行きましょう。

■待っている人がいる

・「家族という守るものができてうらやましいから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)
・「毎日楽しそうだから。好きな人とずっと一緒にいれることは幸せなこと」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「普通にケンカ話を聞いているだけで、うらやましく思えるから」(30歳/機械・精密機器/営業職)

家で帰りを待ってくれている人がいるという状況をうらやましく思う男性は多いよう。守るものがいるというだけで、仕事にも熱が入るようです。

■生活面でのサポート

・「家に帰れば手作りの料理が待っているのはうらやましい。独り身なら、帰って自炊かコンビニ弁当になってしまうので」(32歳/学校・教育関連/専門職)
・「そもそも恋愛経験も少ない私ですが、愛妻料理を毎日食べられることとか、励ましてくれることとか、うらやましく感じます」(38歳/学校・教育関連/専門職)
・「着ている洋服を、奥さんからコーディネートしてもらっているという話を聞いたとき」(35歳/建設・土木/技術職)

生活面のサポートがあるという点をうらやましく感じるという意見も見られました。特に帰ったら食事ができているという環境には憧れるようです。

■子どもの話

・「子どもの話をしているときすごく幸せそうだから」(25歳/情報・IT/技術職)
・「結婚して子どもたちと楽しそうにしてるのを見るとうらやましい」(32歳/学校・教育関/専門職)
・「子どもがいたり、帰るところがあること」(38歳/情報・IT/技術職)

子どもの話を聞いたり、SNSにあげられた子どもの写真を見てうらやましく感じたという男性も多数。自分にもし子どもができたら……と想像せずにはいられないようです。

■精神的に安定

・「とにかく雰囲気が幸せそうなので」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)
・「生活やメンタルが成長している気がする」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「仕事もうまくいくし、話題が増える」(34歳/金融・証券/専門職)

結婚にしている男性の方がどこか落ち着いた雰囲気もあり、公私ともにうまくいっているイメージがあるということで、その精神的な安定がうらやましいという意見も。

■今後のことを考えると……

・「ふとしたとき寂しくなったことがあるから」(30歳/その他/事務系専門職)
・「死ぬときに一人じゃないんだなーとうらやましく思った」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「自分もある程度年を取ってきて、一人暮らしに寂しさと不安を感じるから」(34歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

もしかしたらこのまま一生一人で生きて行くのでは……と想像してしまった瞬間に、結婚がうらやましくなるという意見も見られました。

■まとめ

結婚に関する考え方は人それぞれですが、ふとした瞬間に結婚がうらやましくなることというのは男性にもあるようです。ですが、結婚している友人や同僚からときどき結婚話のいいところも悪いところも聞いて情報収集をしてみるのも、悪いことではないのかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数103件(22~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]