お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド スキンケア

荒川静香、美の秘訣語る! 「肌を焼いていた」過去も……

スキンケアブランド「SK-II」の新動画キャンペーンイベント「SK-II DREAM AGAIN ~もう一度夢を見よう~」がこのほど都内で開催されました。ゲストにはプロフィギュアスケーターの荒川静香さん、モデルの舟山久美子さん、進行役としてフリーアナウンサーの平井理央さんが登場し、キレイの秘訣や夢について語りました。

「SK-II」のイベントに登場した(左から)平井理央さん、荒川静香さん、舟山久美子さん

美肌になるための秘訣として、荒川さんは「メイクをしない日でもベースに日焼け止めを塗っている。10代20代は小麦肌にあこがれて、肌を焼いた時期もありました」と意外な過去を明かしました。舟山さんは「質のいい睡眠」を心がけているそうで、「毎日最低6時間は寝ます。昨日は8時間寝ちゃいました」とニッコリ。また「洗顔にも気をつかっていて、しっかり洗顔フォームの泡を立てて洗うようにしています」と洗顔のポイントを語りました。平井さんは「特別なことではないけど、家に帰ったら一刻も早くメイクを落とすようにしています。食べ物も関係しているから、野菜をバランスよく摂るために毎日1食は自炊しています」と健康面にも意識を向けている様子でした。

がんばる女性にエールを送った荒川静香さん(左)と舟山久美子さん

また、トークのテーマが「夢」に及ぶと、荒川さんは「夢は人生のどの時点でも見つけられる。まずは夢を見つけて、それに向かってがんばることで、毎日イキイキ過ごすことが幸せにつながると思う。いろいろなことに一歩を踏み出してみることは大事ですよね」とコメント。舟山さんも「日々つらいことや壁を乗り越えないといけないことはたくさんある。でも夢を持つことで女性は輝くことができる。ぜひみなさんにも夢を持ち続けてほしいです」とエールを送りました。

同イベントは新動画キャンペーン「SK-II DREAM AGAIN ~もう一度夢を見よう~」を記念して開催。ステージ上で一般女性が子どもたちとともに夢について語り合いました。

(取材・文:新名砂月/マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]