お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 スキンケア

見習いたい! 美肌の持ち主が絶対「やらない」こと4選

ファナティック

素肌美人を目指したい女性にとって、美肌の女性の生活習慣は参考になります。自分の生活を見返してみると、「こんな生活をしていたら美肌から遠ざかるな」と感じつつもなかなかやめられない習慣もありますよね。そこで今回は、肌がキレイな人ならしないであろう悪い生活習慣について、働く女性に聞きました。

■暴飲暴食

・「スナック菓子を食べる」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「食事をお菓子など甘いもので済ませる」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「お酒の暴飲、夜遅い時間の暴食」(29歳/機械・精密機器/技術職)

体に悪そうなものほど、たまに無性に食べたくなりますよね。カロリーのことを考えて、「お菓子食べたから、今日の夜ごはんは抜きで」なんてこともついやってしまいがちではないでしょうか。

■夜更かし、メイクを落とさない

・「夜更かし。寝不足だと必ず肌が荒れるから」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「化粧を落とさず寝ること」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

美肌は1日にしてならず、普段からお肌に悪そうなことを避けるように気をつけなければいけませんよね。確かに、1日くらい羽目をはずしても大丈夫なのですが、それが頻繁にあると美肌はなかなか手に入りません。ストレスがたまったら「とりあえず寝る」というのもよいのでは?

■これとは縁がなさそう

・「チョコレートの大量摂取」(35歳/機械・精密機器/技術職)

・「タバコや、脂っこいものを好んで食べること」(24歳/金融・証券/営業職)

何かの食べ物や嗜好品を精神安定剤のように常習している人は、どこかストレスが多すぎるのかもしれませんね。毎日の生活を充実して満足できるようになると、自然と美肌に近づいていけそうですよね。

■ちょっとした心がけ

・「暴言を吐くこと」(22歳/金融・証券/事務系専門職)

・「顔を無駄に触る」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

悪口を言ったり暴言を吐いたりするのもストレスがたまっているからなのではないでしょうか。ストレスはお肌にもよい影響を及ぼすとは思えません。

■まとめ

いかがでしたか? 暴言や悪口を言ったりしないという回答は意外でしたね。規則正しい生活をしてストレスをためないというのが一番のようですね。ぜひ美肌を目指してがんばりたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年6月にWebアンケート。有効回答数171件。22歳~34歳の社会人女性)

★美人オーラ、まとってる? 記事をチェック!

【診断】色気、あふれ出てる? 「おフェロ女子度」診断

お役立ち情報[PR]