お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

へっ? 付き合いはじめに彼に連れて行かれた「ドン引きスポット」9

ファナティック

デートでどこに行くか、彼にお任せしたときには、待ち合わせで顔を合わせたときからドキドキ。どこに連れて行ってくれるんだろうと期待が膨らみますよね。でも、連れていかれたところが「ここ?」と聞きたくなるところだと彼のセンスも疑ってしまいそう。今回は付き合いはじめに連れていかれたドン引きデートスポットについて女性たちに聞いてみました。

■チョイスの意図がわからない

・「夜の漁港。寒いし何もなくて、なぜそこをチョイスしたか不明」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「真昼間の心霊スポット。昼間だからただの野山だったからよかったけど心霊ものが嫌いなので。あとやたら歩いた」(28歳/建設・土木/技術職)

・「公園デートでただ歩くだけ。えっ? いい季節でもないし、お金ないの? って思ってしまった」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

夜の漁港や心霊スポットなど、どう考えてもそこに行こうと思った彼の意図が理解できないデートをしたことがあるという女性もいるようです。彼なりに考えがあったのか、ウケを狙ってツッコんでほしかったのか微妙なところですが、付き合いはじめのチョイスとしてはナシですよね。

■タイミング早すぎ

・「ホテル。それ目的なんだなと思ってしまったから」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「カップル喫茶。変態だと思った」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「彼氏の実家。タイミングがちがう気がする。話すこともないし、気まずかった」(25歳/食品・飲料/専門職)

付き合いはじめて間もないのにホテルに行こうとする彼には、誠意が感じられませんよね。かといって、いきなり彼の実家に連れていかれるというのもプレッシャーが大きそう。どちらの彼にも「恋愛には段階がある」というのをわかってもらいたいものです。

■ムードがない

・「パチンコ屋に連れてかれたのはドン引きした。ギャンブル好きなんだろうけどそんなところ行きたいと思わないから」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「家電量販店。興味がないのに延々と家電巡りに付き合わされてうんざりだった」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「安っぽい居酒屋のありがちな飲み放題コース。割り勘」(24歳/金融・証券/営業職)

彼のお気に入りの場所、行きつけのお店に連れて行ってもらえると「心を許してくれたのかも」とうれしくなりそうですが、行った先が大衆的過ぎるお店やパチンコ屋ではちょっと。デートのときは、カップルらしいムードになれるところに行きたいという女心がわからないのでしょうか。

■まとめ

お互いに気心が知れてくれば大衆的なお店や彼の趣味に付き合うというデートもいいかもしれませんが、まだ付き合って間もないころだとどう反応していいかわからないこともありそう。彼が自分の素のままの姿を見せてくれたと好意的に受け取ることもできますが、単に手抜きにも思えるかも。彼のデートプランがイマイチだなと思ったら、自分からデートプランを提案してみるのもアリかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月2日~6月8日
調査人数:131人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]