お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

約3割の女性はYES! タイプじゃない男性と付き合った経験ある? ない?

ファナティック

自分のタイプではなかったはずの男性といつの間にか付き合うことになっていた、そんな経験のある人もいるのではないでしょうか。何をきっかけにお付き合いがはじまるかはわかりませんよね。今回は働く女性のみなさんに、タイプじゃない男性と付き合った経験について聞いてみました。

Q.タイプじゃない男性と付き合った経験は?

ある……30%

ない……59%

半々くらい……6%

わからない……5%

実際にそういう経験のある人は3割ほどいるよう。それぞれの意見を詳しく見て行きましょう。

■ある

・「内面がやさしく、私を好きでいてくれることが伝わったから」(28歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「寂しかったから、つい告白された子と付き合ってしまった」(24歳/金融・証券/営業職)

・「年収が高いのでついつい」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

相手からの猛アタックを受けたり、周囲にはやし立てられて付き合うことになった、という経験のある人は少なくないよう。また、来る者は拒まずの姿勢でいるという人もいるようですね。それまではタイプではないと思っても、付き合ってみて、初めて相手の魅力に気づくこともありそうですよね。

■ない

・「恋愛に妥協はないです」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「タイプじゃない人は恋愛対象にならないので」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「試しに付き合ってみるとかは、あまりしたくないので」(22歳/建設・土木/技術職)

タイプじゃないのに付き合ってしまうのは相手に失礼だし、長続きしなさそう、ということで「ない」と回廊した人が多く見られました。好みのタイプというのは譲れない条件のようです。

■半々くらい

・「いいところが見つかるかもしれないから、とりあえず付き合ってみる」(33歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「付き合ってほしいと言われて、断りきれなかったから」(31歳/金融・証券/専門職)

・「最初はタイプじゃなくても内面がよければいい」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

本当にその人がタイプかどうかは、深く関わってみないとわからない面もありますよね。状況や相手の人柄によっては、とりあえず付き合ってみる、ということもあるようです。

■わからない

・「タイプとか、そうじゃないとか、あまり気にしたことがない」(24歳/小売店/事務系専門職)

・「顔の好みとかはほとんどないので、性格がタイプかどうかは付き合ってみないと、よくわからない部分もあると思うから」(33歳/不動産/専門職)

・「立ち振る舞いや持ち物を見て、付き合う瞬間はタイプだなと思う。別れたあとに、『あー、やっぱりあんなのタイプじゃなかったな』って気づくパターン」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

付き合う段階でタイプかどうかは気にしない、という意見や、そもそもあまりタイプというのを考えたことがないという意見も多々見られました。

■まとめ

ほかにも「好きになっていくうちに、彼の雰囲気が自分のタイプに変化していくから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)という意見や、「好きになった人がタイプになるので」(28歳/建設・土木/技術職)という意見なども見られました。自分自身のタイプも、相手がタイプに当てはまっているかどうかも、流動的なものであり、一概にどうとは言えないようです。相手がタイプじゃないから、とすぐに恋愛対象から除外してしまうのではなく、様子を見てみるのもいいのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月10日~6月14日
調査人数:144人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]